ガーデニング初心者の私が庭を作って感じたデメリット4つ

ガーデニング初心者の私が庭を作って感じたデメリット4つ

シェアする

garden_f

スポンサーリンク

はじめに

家を建てるとき嫁さんとよく話した内容に庭欲しいよね?

ほんとよく覚えていますよ。だって戸建で庭があるのとないのじゃ「」という感覚が全然ちがうじゃないですか!?

庭で菜園をして野菜はきゅうりとかミニトマトとか~♪。庭でガーデニングをして色とりどりの花を育てたいね~。

もちろんプランターじゃなくて地植えで!

はぁ・・・。いい思い出です。

庭を欲しがった私たち夫婦

ふたりとも実家が田舎ですが戸建だったもので意識してないのですがやっぱり欲しい!庭!!ガーデン!!!

この気持ちが先立っていました。プランニングするときから何植えるか考えている状態。

今思うと病気ですよ(笑)

家が欲しいのか庭が欲しいのかどっちなんだよ!と営業さんは思っていたに違いありません。

庭でガーデニングをする際、意外に出費が重なります。もちろんプランターでも。そもそもお花が高いですしね。

やっと家が建ち庭とご対面

関東のやや小規模な街で駅から徒歩7分。まぁまぁの立地です。学校も近くその点問題ないのですが土地はどうしてもせまくなりますね。

そして庭を見てみると~~。小さっ!!!予想はしていましたが2畳分くらいしかなく予想以上の狭さです。

二人して、「こ、、ここで菜園???」

いっきに夢から覚めて現実へ戻りました。

数日後さらに追い打ちをかけるように庭を見てみるとなにやら排泄分が・・・。

もはや夢であって欲しい。我が家の家は猫の排泄場となったのでした。対策をきちんとしないと野良犬、野良猫は際限なく居座るのでまじめに対応を予定しています。いい案がまだありませんが・・・。

良い事ばかりじゃなかった!こんなデメリットが!

庭はいい事ばかりじゃなくこんな点も注意しなきゃでした。

  • ゴミがめだつ
  • 野良猫、野良犬などか排泄物をする
  • 草がよくはえる
  • 雨によわい

特に雨の日は庭がびちょびちょに。ぬかるむだけならまだいいのですが水はけを考えていないと、ずっと水がたまったまま。これでは家に良い影響を与えるはずがありません。

ところが作ったあとで水はけ用の水路など作れないので事前に慎重に整備しておく必用があると思います。

まとめ

私はできなかったけど頑張れるひとは対策などして、ぜひ菜園やガーデニングやってほしいです。

花をがんばって育てている家庭みるとほんとに羨ましい限り。根気もいるだろうしせっかく育てたのにプランター外に置いておくと、勝手に取っていく心無い人とかも居たので(近所で被害がありました)、立地によっては壁も高いそうです。

でも、家を購入して歴史を作っていく以上、庭があるご家庭はぜひ挑戦してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう