【超初心者限定】wordpress高速化結果報告

【超初心者限定】wordpress高速化結果報告

シェアする

bothered

2014.09.23にwordpressでブログを始めましたが私が出会った衝撃の良質ブログは「Naifix」だ!でお話した通り「超」がつくwordpress初心者であります。

wordpressだけでなくSEOの世界というのだろうか、本気ブログの世界とでもいうのだろうか・・・。いずれにしても「超初心者」な私。

もちろんCSSなんて書いたこともありませんしPHPとかどっか遠くの世界で聞いたことがある程度です。

wordpressを使えばテクニカルなブログが書けるとじっちゃんが言っていたので思い切って初期投資し(16000円くらいだったかな?) wordpresss無料テーマGush2配布ページ からテーマを入れて今に至ります。

スポンサーリンク

最初にぶつかった壁は「CSS」

そしてまず私がぶちあたった壁は「CSS」。

スタイルシートというらしいのですがブログのページで使う色や文字の大きさなどを別のファイルで決めてそれをアクセスする人に自動的に読んでもらうことで動作がされるみたい。

CSSは設定が多岐にわたるので1年くらいかけてゆっくり学習していこうと割り切りました。またCSSに関してはいっぱいWebで検索すれば出てくるので、まぁ大丈夫でしょう。

でも色々カスタマイズしたい!けどすぐは無理!!!ジレンマがいっつもおそいかかります(涙)

次にぶちあたった壁は「スピード」

自分のページは果たして早く動いているのか?それとも笑えるくらい遅いのか?基準がないのでどっちかも想像つきません。

何時間も調べて結局理解不能だったのでとりあえずいつも通りやっちゃえ~~^^ 的な感じで諸先輩方のブログを参考に1個だけやったことをメモしようと思います。

どうやらXseverのワードプレスがインストールされているディレクトリ内にある「.htaccess」というファイルを調整したほうがいいと色々なブログで書いてあります。

念の為バックアップを取ってファイルを修正してみました。わたしの場合はここにありました(/starmetro.info/public_html/.htaccess)

3行目の  # BEGIN WordPress ~
49行目の AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-font-ttf application/x-font-opentype image/svg+xml

までを今使っている「.htaccess」の最後にコピペしたたけ。。。(理解しないところが自分の無能っぷりを露呈しています)

参考ブログ:リソースを圧縮して転送サイズを減らしブログを高速化する方法(CSS、JS、WEBフォントなどの圧縮)

デフォルト設定「Gush2」での速度とコピペ後の速度

実際プラグイン(ブログの補助機能として動いてくれる自動ツールみたいなやつ)を4個くらいいれているので正確じゃありませんが、おおきく違いはないはずで速度計測は以下の2サイトをいろいろな方が推奨していたので右へならえしてみます。

PageSpeed Insights

PageSpeed_Insights_result

Gtmetrix

gtmetrix_result

まとめ

重ね重ね、中身を理解していないのでほんとうに申し訳ないのですが、かなり良くなっとる!!!10%~15%も時短??ワタシズルシテナイヨ??

今後この「.htaccess」なるものについてはまじめに勉強するとしてこんなにかわるもんなんでしょうか・・・。でもスマホでアクセスしてみたけど体感はあまり変わっていないような・・・。いるような・・・。

わたしも仕事がら0.1秒を時短してコストを削減する役割をこなしていますので10%のスピードアップは驚異的に感じます。10000円の仕入れが9000円になることと同じなので、会社なら褒賞金もらえるレベルの超絶コスト削減です。

これで見ていただける方に少しはストレスを感じないようにできたでしょうか。できていたら嬉しくおもいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう