ブログで伝えたかった住宅購入の動機と理由

ブログで伝えたかった住宅購入の動機と理由

シェアする

reason

こんばんわ。寒くなってきましたね。子供は夜ふとんから飛び出して風邪の世界へ行くからまったく困ったものです。

子供に風邪ひかれると親のスケジュールは一瞬にして崩壊。日常も崩壊ですよ。。。

今日はブログ開設の理由ですが1つだけです。住宅購入は「感情」こそ前に進めた動機だということ。

また家を買った事とは?を忘れない為に自分へのメッセージになればと思ったからです。

スポンサーリンク

はじめに

ブログ初心者のわたしですが、WEBサーフィンはよくやっていて、2011年に家を買う際もほんと調べに調べまくって燃え尽きて灰になりました。

それでも腑に落ちない、わだかまりが消えない点がたくさんありました。

調べてもなかなかヒットしなかったのが「家を購入した動機と家に対する感情」を書いたブログです。

そんなブログがあったらぜひ読みたいとあさりましたが見つかりませんでしたので、せっかくなら自分で書いてみよう!と思ったのが第一のきっかです。

家を購入した動機と家に対する感情」とか言われても「ふ~~~ん。で?」と終わりそうなのですが・・・。ちょっとだけ聞いてください。

マイホーム購入の経緯は広告チラシに書いてあった一言!家を見に行ってみようと思った最初の動機

2009年10月に第一子が無事生まれました。嫁はというと子供がでてくるギリギリまで行きましたがうまく回転できずに急きょ帝王切開。しかも麻酔がうまく効かなく呼吸が止まりそうになったとか。目で麻酔担当に合図しなんとかその場を回避。

実際、嫁さんは無事終わったとうことではないようでした。しばらく実家で休養してもらい、自由な日々を謳歌。

  • パチンコいったりぃ~
  • 飲みまくったりぃ~
  • 家にしばらく帰らなかったりぃ~

嫁さんが休養から戻ってきて2~3か月経った日の事。アパートにある広告が入っていました。それは

住宅見学でマクドナルドの商品券3000円分進展!!

建設会社のエサちらし。もうお気づきでしょうか・・・・

釣られました!

家を購入する気など毛頭なく冷やかしとマクドナルドのクーポン欲しさにホイホイついていったバカ夫婦。何を思ったか夢を見始めてしまい、そこから4600万円借金の物語がスタートしたのでした。動機は不純な「ファーストフード店の3000円ギフトカード」。

気持ちの移り変わり

建設会社のお店には所狭しとキッチン、トイレ、玄関の扉、お風呂、外装パネルなどの見本が置いてあり来店者を誘惑してきます。今思うと、嫁さんと店内に入ったときはすでに心は決まっていたかもしれませんね。

アパートを物色する程度の感覚で案内を受けましたが、展示してあるキッチンや玄関の扉は等身大の大きさ。アパートの扉ばっかり見ていた私たちには、ちょっとでなく「かなり大きく」見えました。

扉の両側(片方小さく開くタイプ)が開くタイプを 実際自分たちの”物”になったと想像したら人生のステージあがった感じがします。こういうのがマイホームの魔力なんでしょうかねぇ・・・。

展示品を見る前に店員さんに少しレクチャーを受けます。「マクドナルドの3000円ギフトカード」をもらうためのアンケートについてです。

  1. 駅から何分くらいの場所に住みたいですか?
  2. 間取りはどれくらいがいいですか?
  3. お子さんは将来何人くらいまで欲しいですか?
  4. 庭いじりとかしたいですか?

嫁さんの想像力がどんどん膨らんでいってる。テンションが上がってる・・・。残念ながら嫁さんはゴールしていたようです。

購入へと向かう夫婦

すでにゴールしてベンチで休憩している嫁さんは突けば倒れる鉛筆同様、気持ちも態度も傾いています。ところで、システムキッチンというのをよく知りませんでしたが、まぁ大きい大きい。後で知りましたがそれが売る常套手段だったみたい。

だって、大きい=広い でしょ?

さらにその広い土地買うとなると相当のお金が必要なのはすぐにわかりそうなもんですが、私たち夫婦の目は「家のマーク」にでもなっていたんでしょうね。は想像ができませんでした。

結構こういうのがまずいんですよね。身の丈を上回るのは、この想像力なんでしょう。

でも最後にお金がどれくらいかかるか計算し始めると途端に現実に戻ってしまいますが営業マンが殺し文句を投入。

35年なら月々数万円づつのペアローンという手段も・・・」が発動しました。

その手があったか!!とアホな夫婦はその船に乗りこんでいきましたよ。

思えばきっかけはなんでもよかったのかもしれません。子供ができた親は家を欲しいと思いがちですからね。購入して5年が経過。色々不満点は出てきます。

特に悪かった点はこちら。

逆に良かった点は「子供が夜に走り回って大声だしてもいい」子供を極力制限させないで済むのは戸建の特権でしょうかね。子供ってむちゃばっかりするし言っても全然聞かないけど制限し続けるとどっかで爆発しそうで申し訳ないので。

まぁマクドナルドのクーポンに釣られて家まで買っちゃった夫婦もいるよ!ってことで。

プロポーズにも匹敵!家を買う勇気

家って買ったら人生の相当な期間を住みますよね?それは自分の人生観をおおきく左右するイベントの始まりな訳で。家族の思い出をつづっていく場所になる。

そう思うと失敗はできません。

「ここで大丈夫だろうか?」
「今買うべきなのか?」
「もっと都心がいいんじゃないかな。。。?」
など不安がおおかったです。つまり・・・

踏み切る勇気が足りませんでした

結局は購入へと舵をきったのですがせっかくこれだけ大きな買い物し、心を揺さぶられた過程や感想、感情の移り変わり。

などなどブログで記録して将来見直したときに今の自分の状態がどう映るか気になるのでまとめているのも理由としてあります。

家売れば?と決断力のある嫁。売っちゃうの?と優柔不断な夫。

今週も寒気が襲ってきますね。インフラ整っていない場所の方ぜひご注意ください。うちは埼玉県の比較的市内よりなので…

starmetro.info

その場所に一生住む覚悟を誰かに伝える必要もある

出身が九州なのもあって最初に実家に家を買うことを連絡したときは、親は悲しみました。子供が大きくなってきた今ならよくわたしもわかります。

裏の部分にも物語はあるものですね。うちは注文住宅。色々と自分達で相談しながら決めましたが階段の数とかも議論になりました。

最終結果は通常より1,2段多い15段で決着しました。段数が多いと一段の高さも下がるので安全性が増します。その分場所とりますが、子供のためです。

その成果としてベイビーがかなり小さいうちから手すりをつかまりながら上り下りできるようになったのと、「ずるっ」と滑って落ちない事がわかりました。

建売ではなかなか味わえない感想かもしれません。

家を買った事による効果

玄関を掃除したり、家の周りの草むしりしたりすることが多くなりました。自分でも驚き。昔は面倒で面倒で仕方なかったのに自分の持ち物になるとこうも変わるものですね。

嫁さんはというと指示掛かり。(あれ?)

子供と一緒に窓拭いたり草むしりしたりすることがこんなに遊びの延長になるとは思いませんでした。もともと家って「住む場所」という概念を持っていましたが家族を形成していくものなのかも?今はそう思います。

子供がいるとはいえ、自分の家を衛生的に保ちたい。家も綺麗にしてあげたい。そんな心の変化を感じるとは・・。わたしも成長したものです。大学時代は4年間一度もアパートを掃除した事なんて・・・(いやなんでもありません)

きっかけって重要ですよね。「家を買う→自分の持ち物になる→まじめに家を掃除する」この流れができたのは大変うれしいことです。家を買っていなかったらずっと掃除嫌いな人生だったかも・・・。

意外と掃除って人間性でますよね。職場でも身の回り整頓できていない人って仕事も整理できてない人多いように感じる。あえてちらかしている人もいるでしょうけど.

せっかくマイホーム買ったなら自分の都合のいいようにしたいし綺麗にもしたい。子供の思い出もいっぱい残したい。落書きも楽しい記憶にしたい。そんな気持ちになれるような住まいっていいなー。

まとめ

自分のうちを大切にする事は家族を大切にすることと同じだと思っています。

まぁこの辺は結局価値観になってしまいますが、共感できる記事が1個でもあれば書いた意味があるので出し惜しみせずメリットデメリットを書いて、将来家を買う方の判断材料にでもなればと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

『ブログで伝えたかった住宅購入の動機と理由』へのコメント

  1. 名前:fukurougaeru 投稿日:2014/12/28(日) 01:31:56 ID:04761d38c 返信

    こんばんは。fukurougaeruといいます。

    住宅購入の動機「感情」とてもわかります。私も同じく感情で購入しました、フルローンで(笑)

    星都セイトさんがおっしゃる通りわたしも価値観のことになると思います。

    実家が持家でなくかなり狭い方でした。当然自の部屋などあるわけなく、「家族人数分の部屋数がある家」に強い憧れがありました。それと「犬が飼いたい」です。

    コストや資産の事を考えても家を買って良かったと感じています。購入後12年経ちましたが妻も同じ思いらしいです。

    私の持家に対する価値観は
    ・子供のころからの夢の実現
    ・労働意欲の源
    ・地域に根づいている気がする
    ・その他、感情的な事ばかり

    お金のことはとても大変ですけど。

    追伸
    ブログ参考にさせてもらっています。

  2. 名前:セイト 投稿日:2014/12/28(日) 22:34:52 ID:88a617459 返信

    fukurougaeruさん
    コメントありがとうございます。拙いブログ読んで頂き感謝します。
    「労働意欲の源」これはとても重要ですね!原資を稼げないと家買っても維持できないですよね(笑)
    また感情に直結するかもしれませんが家と一緒に時間を過ごし歳を取っていく感じも私はとても好きです。
    愛犬の為に作った場所、家の傷。そんな部分も思い出として大切に感じます。

    今後ともよろしくお願いします。