ブログの書き方は迷う事で成長するんじゃないかな?

ブログの書き方は迷う事で成長するんじゃないかな?

シェアする

迷い人

WordPressへ移行しブログを書き始めて約20日。思えばエローラさんの記事を見てとても感銘を受けたのが移行を決めた理由でした。

参考:「私が出会った衝撃の良質ブログは「Naifix」だ!

ほんとに力の入ったブログなので見たことがない方は是非ご覧いただき、「Gush2」も試してみるといいと思います。丁寧さが”ぴかいち”ですよ。

ブログはこちら「Naifix

さてブログに話を戻します。

スポンサーリンク

わずか20日間のブログ執筆で痛感した事

わたしは「ブログの記事を書く事はとても迷いながらやっている」ということでした。

どういうことかといいますと、例えば以下のような文章を書いた後、校正をするのですが前後で大きく人間が変わっている気がします。

校正前

昨日会社で同僚と話してたらずっと単純作業やりたいなぁ~とか言ってる人いてびっくりよ。まじで思ってる?そんな気がするわ。

だって貴重な自分の時間を誰でもできる作業やらされんだよ?wありえん。。。もっと向こう側みようよ。

校正後

先日会社で同僚と話す機会があって、今後もずっと会社続けていくの?って聞いたら「むしろ簡単な仕事をもっとやりたい!」とかいうのです・・・。

貴重な限られた時間をそんな形で浪費するのはどうかと個人的には思いますね。

少し大げさになったかもしれませんが後者だとやっぱり無機質になってしまうのですよ。10年後見返したら「なんて気取ってる人!!!」って笑われそう。

ほんとはもうちょっとフランクなのになぜかズレていってしまいます。なぜ?

ブログを初めてからライティングスキルについて気付いたことが3つある

ブログを始めたのが2014年9月23日。4ヶ月ちょっと過ぎた事になります。元々ブログを書くことにはあまり抵抗が…

starmetro.info

ブログを書くに当たって自分と約束している3項目

  • 嘘つかない
  • 偽らない
  • ごまかさない

大した事ではありません。ごくごく当たり前のことですが「偽らない」にどうしてもひっかかるのです。

人によっては「なにくだらない事気にしてんのwww」とか思われそう(笑)

でもやっぱりわたしはどうやって自分を表現しつつ書きたい内容を表現すればいいんだろうって迷ってしまって、20日も書いているくせに「一歩進んで二歩下がる」状態。困る、、困る、、、困る。

ブログと触れ合った時間

人のブログを読んでいる期間は結構ながくてもう8年くらいにはなるでしょうか。ブログランキングだと、生まれては消えて、また生まれてと移りかわりがとても速い。

好きなジャンルは政治。ブログといえども人間性がとても良く出るジャンルですね。「思想」が入るからでしょうか。

その中でも「依存症の独り言」はわたしの中で永久保存版です。もう言霊とでもいうんでしょうか。すご過ぎるし人間としての厚みが違いすぎる。

近年は落ち着いてきて文章も易しい感じですが2005年ころは何度も何度も読み返しました。

すいません。大分脱線してしまいました。

「Naifix」「依存症の独り言」こういったブログに共通すると思うのが人間力じゃないのかな?そういう人間くさい部分にとても魅力を感じるのです。

翻って文章の表現が下手なわたしだと違う風に伝わってしまって本来と違う方向に行ってしまう気がするので歯がゆい限り。

そんな事で迷いつつも成長の過程なのかな?と考えています。

まとめ

他の有名なブロガーさん達もこうやって迷いながら悩みながら自分らしさを見つけて今にいたるんでしょうね。到達者は羨ましい限りです。

2014年9月より「ブログ」というコンテンツにたどり着いた人は同級生なので一緒に前を向いていきたいものです。

今後キャラが少しずつ変わっていったら許してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう