上司への提言!部下だから言える大事な4つの思い。部下育成に手を抜くと失敗しますよ。

上司への提言!部下だから言える大事な4つの思い。部下育成に手を抜くと失敗しますよ。

シェアする

上司

上司と性格があわないなぁ。そんな方、多いんじゃないでしょうか?性格が合わないならまだしも明確に指示もしてれくれない!結構いそうですね。

わたしは数回ほど職場を転々としましたが、運よく上司にはめぐまれており性格があわなかったことは今までありませんでした。

世の中には運悪く自己中心的な上司に当たった人もいるでしょう。そんな上司の方々へわたしが部下だったら思うこと4つ。

スポンサーリンク

部下が上司に求めるもの

  • 指導力
  • 判断力
  • 先見性
  • 決断力

つまりリーダーシップですね。それに加えてわたしは子供の有無も結構重要な要素だと考えています。

わたしも子供がいますが熱だしたり保育園に行かないとぐずったり、洋服がきらい!!とか朝玄関でねばったりw もう散々です。

わがままはまだいいのですが病気の時はどうしようもありません。残務があるのに、上司が「ここは俺にまかせて早く帰りなさい!」とか言ってくたりすると涙ものです。

そういう上司や先輩が最近ものすごく減ってきたように思います。というか結婚していない40代とか、、、大量にいますしね。

子供が体調を壊して早退するときは後ろめたい。ほんとはきちんと終わらせて帰りたい。そう思うのはやまやまですが家族の事情には逆らえません。

その気持ちをぜひ自分より目上の人は見透かして欲しい。わたしならそうしたい。

そんなパワフルな潔さも上司に求めている人は多いのでは?特に小さい子供のいる女性とか。

部下がいてこそ自分がいる

管理職は直接的にお金は生みませんがマネージしお金を間接的に生み出しています。

その管理職に「名ばかり」が多い事もまた事実。デフレの現在では会社にしがみつく事で自分の地位を守り続けている人も多いように思います。

管理職は「部下が存在するからこそ、自分が給与をもらえる」と思うべきで、部下は「上司のおかげで自分がいい立ち位置で仕事できる」と相互に思える状態がベストではしょう。

部下を正しく動機づけし仕事を円滑に進ませることが上司の努めであることをお互い忘れないようにしたいものです。

ブログを初めてからライティングスキルについて気付いたことが3つある

ブログを始めたのが2014年9月23日。4ヶ月ちょっと過ぎた事になります。元々ブログを書くことにはあまり抵抗が…

starmetro.info

記事にしましたが、今はメールで行動を指示することも多々。だからこそ中途半端な指示ではなく具体的にかつ数字を入れた指示をして欲しい。

相手が誤解するような表現はせず、的確な内容を出す癖をつければ自ずと上司への信頼に繋がるのだと感じています。

部下を見ている以上に部下に見られている

はい。ここ超大事。超大事です。

気づいていなかもしれませんが部下を持っている上司のあなた。毎日会社にいる間ずっと監視されているも同然ですよ?部下の人数が多ければ多いほど部分的にしかみていないかもしれませんが、部下たちは上司の行動をつぶさに見ています。ストーカーだと思ってください。いや違うか・・・w

見られ意識を欠いていると足元すくわれてしまうのでぜひ注意してください。

身だしなみを整えてほしい

業界にもよるかもしれませんが顧客と直接交渉をしない人は社内だけで日々を送ります。そうすると段々服装や髪形、エチケットなど劣化してくる。上司にはかっこよく生きている様を見せてほしい。

高価な時計や靴、スーツなんていりません。最低限の身だしなみをして清潔感さえ保ってくれれば十分だとわたしは思っています。それができないとすればちょっと怠けていませんか?

まとめ

会社は組織。ピラミッド構造。下から上に行くほどモラルも問われるし、人間性の良し悪しも問われる。ましてや部下より能力の劣る上司など存在意義を疑われてしまいます。日々勉強し部下とチームを組んでがんばって下さい。わたしもがんばります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

『上司への提言!部下だから言える大事な4つの思い。部下育成に手を抜くと失敗しますよ。』へのコメント

  1. 名前:集え!同期ブロガー!私の同期ブログのご紹介 | Love2Labo.com 投稿日:2014/10/31(金) 20:03:47 ID:adce5a286 返信

    […] 上司への提言!部下だから言える大事な4つの思い。部下育成に手を抜くと失敗しますよ。 […]