LINEで新規ファン獲得を。情報源は大切な要素だと思う。

LINEで新規ファン獲得を。情報源は大切な要素だと思う。

シェアする

line

SNS初心者のわたしがえらそうにブログの更新について立ち回りを記事にしてみます。

結論としてはLINEをうまく情報拡散に活用できる方法さえ見つければ、ブログのファンを多少は増やせる可能性があると考えています。その理由はアナログな人達への伝達手段はLINEが一番効率的だからです。

スポンサーリンク

はじめに

今やSNSは日常に密接なツール。ブロガー達にも更新の連絡をなさっている人は多い。わたしの場合は技術の限度もありtwitterしかやっていませんが。

FacebookやGoogle+使っている人もいますね。youtubeはどうだろう?ブログの紹介を音楽に乗せてやってみても面白いかも。

ただ見る人を最初に引き付けるものがないとなぁ・・・。

そんなことを考えながら色々とWebを回っていたらマイナビニュースにSNSの利用人数が出ていたので載せてみます。

5大メディアのユーザ数

人口比率は2014/5/16の記事で少し古いですが増減はそうないと思います。

参考 5大ソーシャルメディアのユーザー数まとめ!Facebook、Twitter、LINE、Google+、YouTube マイナビニュースより

日本に絞ってみると月間にSNSを使用している人は・・・

  • Facebook 約2,100万人
  • Twitter    約2,175万人
  • Line    約3,000万人(注意:人数は日ごとのユーザ)
  • Google+ 不明(公式発表なし)
  • Youtue    約4,079万人

日本だとYoutubeとLINEが少し飛び出ていますね。わたしの職場でもYoutubeとLINEの話は出ますがFacebookとTwitterはまずでません。

LINEで情報拡散する?

やっている人は普通にやっているんでしょうか。わたしはやっていません。よくLINEで昔の知人からゲームのお誘いはきますが、見らずにそのまま消します。だって面倒だもん。。。

でもタイトルを良くすれば人によっては見てもらえるかもしれないし、運よくファンになってくれるかもしれない!ダメだろうか。。。

アナログな人は結構多い

スマホもっているけどLINEはぎりぎりセーフ。Facebook,Twitterは名前すら知らない。わたしのまわりに実は結構います。

親族に医療関係者が二人いて、ともにLINEは入門中。とにかく文明の利器を使わないスーパーアナログ人間w

ただ、「はっ!」とするのが業界によってはLINEだけしかしない層が山ほどいるのでは?と思わざるを得ません。

そこへ仕事に関することや興味引かれることなどの情報を流せばとりあえずは見てもらえます。(たぶん。。。)

情報展開は些細な積み重ねで興味を引いていずれファンにでもなってくれれば、やる気もでるし結果オーライとも言える。

リピータになってくれればなお良い。

まとめ

本記事は何度か見直していきたいと思っています。LINEをうまく宣伝に使っていければ新しいユーザ獲得になりえそう。

え?まずはコンテンツ揃えろよ!!って?w

すんません。色々考えながらやってたらこんな記事も書きたくなっちゃったんだもん。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう