女性投資家も参加!「株式投資・インデックス投資(投信)オフ会」に初参加

女性投資家も参加!「株式投資・インデックス投資(投信)オフ会」に初参加

シェアする

ドルチェ

株式投資・インデックス投資の「オフ会」。
初めてじゃなくても、そんなオフ会の話を聞くと少し怪しいんじゃない?
なーんて思ってしまいますよね。
私も最初はめっちゃ躊躇していました。

経験も少なければ知識も少ない。
怪しさの面・経験不足の面。
たくさん不安はありましたが、このオフ会へ参加しないことは「自分の将来への投資」に対して情報不足・マイナス効果になることもありえる。
そう思い参加した「コツコツ投資家がコツコツあつまる会 in 所沢」についてレビューしたいと思います。

もし、行ってみたいけど怖いなぁ。
めちゃめちゃ勧誘されるんだじゃないのかなぁ・・・?
そんな不安を抱いている方へのヒントになればいいなと思います。

スポンサーリンク

コツコツ投資家の「オフ会」ってどんな人がくるの?

「投資をやっている人」と聞くとバリバリのやり手で、トレードをがんがんやって稼いでいる。もしくは大負けしている。
どちらにしても「お金にドギツイ感性を持っている」
そんな極端な印象を私は持っていました。
だから「投資オフ会」が最初怖かった。

ですが行った最初の感想としては、まったく無知でも全然問題なし。
上記のような人ばかりではありません。
むしろ今から投資している人へ「なぜ投資をやろうと思ったか?」
こんな質問をぶつけるには最適です。

コツコツ投資家って投資の知識はすごいですが、あまりガツガツしていないという感じがとても強かったですよ。
それもそのはず。
日々のトレードをやっている人はほとんどいませんから。
ゆっくりゆっくりコツコツ積み立てていく」ことをメインに投資している人ですからだからなか?
もちろんコツコツ投資以外にも、サブで株やっている人もいますよ。

女性投資家(初心者)がいたのが勇気づけられた

こんな話結構聞きませんか?

  • 必ず値上がりする株の前情報ひろったんだけど、一緒にどう?
  • 近々日本株かなり上がるらしいよ?
  • あとアメリカの医療関連は選挙の影響で爆上げらしいよ?
  • 年間で30%も上がっている投資信託かってみなよ!

知らない人からの勧誘だと疑わしいですが、知人からの誘いとかだと少し不信感が取れ、ひょっとしたら買っちゃう人もいるかも?
銀行員からの説得も付けば、さらに・・・。

良い悪いの判断がつけばいいですが、お金の知識本当にありますか?
投資の知識ありますか?
と言われれば、「ない」と答えるしかありません。
でも騙されたくはない。
ただ投資に興味はある。

おそる、おそるイベントに参加しましたね。
そしたらなんと!なんと、初心者の女性投資家がいた!

いやー、勇気つけられましたね。
私なんて投資経験皆無だったアマちゃんでしたので。

インデックスの投資信託ってなに?

投資の種類は様々ですよね?
「FX・株式・債権・不動産・金・投資信託」と、まぁいっぱい。

ビジネス・仕事・投資の雑誌「月刊ビッグ・トゥモロウ」によると投資に興味のある人の61.7%が会社員(サラリーマン)なんだと。
まぁ私のような人間です。

投資に興味がある職業

大なり小なり案外身近な人も、なんらかの形で投資をやっている可能性は高い。
でも「投資を実践中だよ!」
なんていちいち言いませんから、やっている人が結構発見できないものですよね。
そんな投資を実践中の人が運用している商品群の統計も前書にありました。

投資中の商品と今後投資をしたい商品

やっぱり株は人気なんですねー。
でも味方を変えるとこうなります。

投資の種類

私が参加してきた「コツコツ投資家があつまるオフ会」も、この投資信託を利用して積みてている人がとても多かったです。
投資信託というのは、SBI証券などの証券会社で口座を作り、500円から「私のお金預ける(信託する)から変わりに信託会社さん運用してー
って形ものです。

第3者へ運用を委託するとイメージして下さい。
運用先を自分で選びますが、日々のトレードなんかは全部向こうの会社で実施。
だから株価が上がった下がったと深く気にすることも少なくなるのが実態。

中でも「インデックス系の投資信託」はここ最近有名になってきましたね。
私がオフ会へ参加したのでも「インデックス投資信託」について情報が欲しかったからです。

インデックスとは日経225やTOPIXなどの目安・平均値(指数)から極力ずれないように運用していくものです。
ほかにも海外の指数などたくさんありますが、結局のところ人の意思で私たちのお金を運用するのでなく、指数をもとに運用する。
なので、指数と連動していく傾向にありますねー。
もちろん絶対連動する!
という確証はありませんが。

最終的に「オフ会」へ出て、いろいろお話して、焦らず・慌てず・コツコツ積み立てていくインデックスの投資信託が自分にはとてもあっている。
そう感じたので2014年からやり続けています。

当日私がいったオフ会も「投資はまだ始めてませんけど、実践中の人たちはどんな気持ちで始めたのですか?」
と質問でていましたので、みんな動機の部分は気になるのでしょうねー。
開催してくれている「エムアットさん」は10年以上続けている大ベテラン。
スーパー初心者の私に対しても、丁寧に答えてくれましたよ。

オフ会って参加するまでは不安ですが、行ってみれば結構フランクに教えてくれます。
テクニックや裏技で稼ぐのでなく、時間をつかってコツコツ利益を生むという方法だからでしょうね。

money-gold-coins-finance

 実際「株投資・投資信託」のオフ会へ参加しての感想

さて、エムアットさん(@msyk)主催の「コツコツ所沢 #17」に参加しました。

一通り自己紹介し、この時のために3日で作り上げた名刺をお渡し。
昼食しながら投資経歴やきっかけなどをトークしました。

ちょっと意外だったのが女性が8名中3名いらっしゃったこと。
現実のところ、私の身近で「お金に興味のある女性」はゼロ。
いや、お金の話を直接する人がいないだけだろうと思いますので、こういった機会にめぐまれたのはとてもラッキーですねー。
女性からみたお金や投資への関心ってなんだろう?
っていう部分にも興味が引かれましたよ。
男性と女性というだけでも、かなりお金についての価値観はズレますから。

投資関係に強い人は税金や法律にも知識があってびっくり。
また、わたしが2014年からの投資なので「用語」がわかりますか?
と温かい事もいただけてとても安心しました。

ただ専門用語が飛び交ってくるとちょっと戸惑いますね。
数字の話になるともっと混乱。
もっと基礎知識いれればよかったのですが、実際現地で何の話するか台本なんてないですもの(笑

とりあえず分からない事はあとで調べればいいや。
そう思い、知ったかぶりしてメモだけとりました(汗

人によって投資(株・投資信託・自己投資など)のハードルは大きく違う

投資というより「投資のオフ会」へのハードルがわたしの場合高かった。
というのも、最初に投資信託購入するときも躊躇しているわたしが、オフ会で猛者集団の中で何話すの?
と申し込んだ後も正直思っていました。

帰りに2度目のオフ会参加という女性の方と色々話しましたが、同じようにハードルの高さを感じたようです。
その女性は、1度目に遅刻したのもあって、なんと「店の前まで行って帰った」そうな・・・。
気持ちわかるわぁ・・・。

わたしは投資をスタートして間もないですが、将来子供にも新しく投資の門を開ける人にも、安心して参加できるようなケアをしたい。
その為に自分は勉強しなきゃ。
たくさんの有名な投資ブロガーが紹介されいる本があります。
その本は投資信託(私がやっているやつ)で本当に安心できるにはいくつかの法則があり銀行などが誘導してくるものはダメ!!と一喝されています。
最近新しいバージョンもでているみたいですので近々読んでみたいと思います。

book

自分の未来を切り開くためにする「投資」は今後も必要

参加者のみなさま、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございます。

資産運用や投資はひとりで判断すると、とても迷います。
特に始めたばかりのころは。
興味が薄い人から見た投資。
がんがんやっている人の投資理論。
どちらも参考にもなるし自分の立ち位置が明確になります。

次回開催の時も時間つけば必ず参加したいと思います。
また、書籍をありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう