住宅ローンに団信は必須。注意して欲しい事が1つある。

住宅ローンに団信は必須。注意して欲しい事が1つある。

シェアする

団体信用生命保険

団体信用生命保険って知ってますか?

住宅ローンを組んだ人じゃないとわからないかもしれませんね!でも「生命保険」って後ろについているから簡単ですよ。普通の生命保険と特に変わりはなく、死亡時に住宅ローンがチャラになる。そういうもの。略して団信と呼びますがその団信は死亡プレミアム。

他界して初めて残された人にプレミアム金がでるのですから皮肉ではありますが、残された人の為にはなっています。

スポンサーリンク

はじめに

住宅ローンは金額がかなり大きく数千万の借金になる為、貸す側の銀行も慎重です。リスク回避の観点から団信を要求してきます。

団信はもちろんタダ!!という訳にはいかず。普通の大手銀行ならば借りた金額を毎年0.2%頂きます!そういわれても何も不思議はありません

ただ自分が契約している内容を正しく知ってますか?

団信に「癌特約」がはいっていて追加で0.2%徴収されてたりしませんか?

こんな悲劇がおきたら?

数か月前、関東はぽかぽかいい天気。

上の子と2時間ばっかり散歩についでに公園へ。ピクニック気分で到着するも、あまりの天気の良さと睡眠不足が重なり公園のベンチで熟睡。

誰がみてもその空間は親子には見えない。「不審者臭」だしまくりです。熟睡している浮浪者まがいの父親に近づく娘。いったいどんな光景でしょうか。。。

娘にあげるはずだったお菓子を片手に所持。娘が近寄ってきていたようです。夢の中にいる父親(不審者)に。。。

もしその時、私に非常事態が起こり帰らぬ人になったらさぞ嫁は団信活用できて喜んだ・・・(ゴホゴホ

とまぁ、冗談は置いておいて住宅ローンを組んでいるみなさんは団信のプラスα分も銀行にしっかり聞いておいたほうがいいでしょう。

まとめ

家を購入する際は色々な制限が設けられています。もちろん銀行側の理由で。

銀行側にすれば保険は当たり前。ただ借入金が多いと0.2%も相当な額になります。(2000万円借りていたら年間の利息は0.2%で40万円!!)

団体信用生命保険に入る際も余計な特約をしていないか、時間があれば今一度契約書を見直してみると良いかと思います。

家を買うということは、こういう面倒な事を調べなければいけないのですね。父親として!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう