お金を大事に、上手に使い資産形成する考え方

お金を大事に、上手に使い資産形成する考え方

シェアする

スポンサーリンク

はじめに

小さいころ新聞配達をしていました。中学生と高校生の間で4年間くらい。中学時代にコツコツ貯めた20万を使い高校の時バイクを買いました。1か月のバイト代が1万5千円でしたので1年半分くらい。

ほんとうに良い経験で「お金は自分で稼ぐ!」そう思った最初の出来事でした。

社会人になり普通にお金を得るようにってからの考え方

最初の給料は親孝行!せず一瞬で遊びに消えました。(なんて親不孝な・・・;;)

私の場合貯めようとすると使いたい欲求がでてくるので、あえて貯めようと思わないことで少しずつですが貯蓄は増加。ただし銀行預金していただけなので利子など微々たるものです。

時は流れて現在38歳。子供が生まれて学費のことを考えたり定年後を考えたりと、少しずつ運用という概念が入ってきます。前までは保険や投資などまったく興味がない私でしたが資産形成を本気で考えなければ。とシフトして今に至ります。

お金を稼ぎ貯金してればお金は「どんどん増える」と思っていましたが、少し違うようです。給料が大きく増えない限り決まった額だけしか増えていかないという当たり前の事実。なぜって利息がほぼゼロだから。

一方、資産形成が上手な人は運用益で普通の人よりも速い速度で資産を殖やしていく。低リスクでも3%くらいなら沢山ある。

私もそうやって資産形成していきたい!そう思うようになりました。

そんな時投資信託を知る

投資信託ってご存知ですか?まぁ平たくいうと自分のお金を運用会社へ託して、その会社が株や債券に投資して運用する。といった感じ。ほかにも不動産向けとかもありますが割愛。

今の私は投資信託で将来に向けてコツコツ積み立てている状態。ブログにも投資の話は書くつもりでしが今のところ全く書いていないのでゆっくり追加していきたいと思っています。

投資信託は私が休んでいる時間もしっかり働いてくれてマネーを生んでくれるので助かります。将来子供の大学費用とか二人分だとかるく1000万越えるしね。そのくらいは15年かけて増えてくれないと…。

先日の記事で参加したオフ会も投資信託に興味がある方が多いです。

女性の自己投資家も参加!初めて投資オフ会感想を書いてみますね。

  はじめに 必ず値上がりする株の前情報ひろったんだけど、一緒にどう? 年末に向けて日本株かなり上が…

starmetro.info

投資って実は少額が可能

投資と聞くと「ギャンブル!!」的なイメージがあるかと思いますが実は違います。むしろ「パチンコ」「競馬」「競輪」「宝くじ」この辺りのほうがよっぽどギャンブルです。

宝くじなんて50%が発行元(国ですね)の取り分ですよ?とても買う気にもなりません。夢を追うという価値観を否定するつもりはなく、システム的に私が興味が無いだけです。

ネット証券なら口座も簡単でスピーディーに開けるし月々500円から積立投資(投資信託など)できます。経営側に回る人ならば株価をチェックしたり決算書を読んだりすることもあるでしょう。

そんな時やはり投資の経験は役に立つんじゃないでしょうか?

まとめ

お金と人生は切り離すことはできません。日本の風潮的にお金の話をすると守銭奴っぽい概念を押し付けられますが、そういう人は「同じ品物」で1円安い物があったら、そっちを買わないのでしょうか?

1円を大事にする人はきっと買うでしょう。つまりそういうことなんじゃないかな?ヤッパリ大事にしなきゃ。

お金をたくさん稼いで社会に還元する。寄付をする。そういう使い方って憧れます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう