カーローンシュミレーションするくらい迷っているなら買わないで貯蓄するべき!

カーローンシュミレーションするくらい迷っているなら買わないで貯蓄するべき!

シェアする

スポンサーリンク

はじめに

わたしは車にあまり興味がなく乗れればいいや・・・。的な感じの人なので車種やメーカなど知識がほとんどありません。ですがカーローンの存在は知っています。一括で車が買えない人ようにやや低めの金利で貸してくれる制度のことですね。知人がカーローンを組んでいます。

ただその金利が実際どれくらいか?と言われると組んだこともなければ基準もしらないので1%?2%?とか思っていました。なぜその数字かというと住宅ローンの金利がそれくらいを現在は推移しているからです。

住宅購入時の金利は特別すぎる

実はお恥ずかしながらカーローンの金利は調べたことすらなく(今まで用事がなかったので)無知でした。マネーのブログを書いててそれはないだろうと調べてみると驚愕。電撃。

自動車ローン比較の話。とにかく損している人が多いから読んで欲しい

新しい車を購入することに夢中で、ローンの選択をおろそかにしていませんか? ディーラーに勧められるままローンを組んでしまうと、数十万円単位で損してしまう可能性があります。ローン選びこそ慎重になるべきなのです。 今回は、自動車ローンを選ぶときにまずやるべきこと、注意すべきポイント、賢い自動車ローンの選び…

camatome.com

我が家の住宅金利は0.775%(年利)に比べてまぁ高い事、高い事。3%や4%でもまったく違和感ない。住宅ローンが異常なのですね。しかも政府の優遇までついてくる。うちなんか毎年1%がキャッシュバックされるので金利より返金のほうがおおいんですよ?カーローンとは別世界。

金利には敏感なわたし

住宅購入時も今も金利には敏感です。だって月単位で数千円~数万円かわってくるので生活スタイルが大きく変化させられる。もし私が車をローンで買ったと想定しましょう。金利を一般的に数字にして。

金利:3~5%想定
借入:200万(3%だと利息が年6万。5%だと年10万)

月々5000円~8300円の利子。鬼たけぇ・・・

4000万円以上借りていても我が家の利息は月々3万で済むのにカーローンといったら・・・。わがままの申し子、ジャイアンも悶絶ですよ。

まとめ

カーローンを使ってまで車を購入するのは確実に身の丈を超えています。断言できる。お金に振り回される人生なんて楽しくないですよ。「買うなら自分に合ったタイミングまで貯蓄して現金一括で買いなさい!」と娘、息子には徹底して教えよう。プロミスやアイフルの年利25%という異常金利でお金にずっと苦しんだわたしだから言える事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう