結局人の表情撮るのが楽しかった。カメラを持つと自分が撮りたい被写体から何かを感じる

結局人の表情撮るのが楽しかった。カメラを持つと自分が撮りたい被写体から何かを感じる

シェアする

スポンサーリンク

はじめに

ツイッターでもよく絡んでくれるHN「おっちゃん」。みんな「おっちゃん、おっちゃん、おっちゃん」と連呼。そのおっちゃんは一眼レフカメラで色々な写真を撮影しブログに載せていますが、自分の撮った写真に違和感を覚えるとのこと。

記事内で理由を書いていますが被写体がしっくりきていなかったのだと。わたしは一眼レフを買ったのが2008年頃なので7年前くらい。なにも考えず16万円くらいを奮発した記憶があるなぁ。なんて無謀な若造だこと。

ボディとレンズはこんな感じで、一番活躍するのは実は最近。子供の運動会とか動く被写体に対しては結構感度いいと個人的には思っています。

camera
tamron-xr-di

過去の写真を探ってみた

数年前はよく昭和記念公園に遊びに行っていたもので有料公園だけあって相当手入れが行き届いています。連休中など人がたくさんいるので混みまくり。子供連れの方は注意してタイミング図っていくとよいですよ。

黄色の花って心が晴れますね。ただ画質荒いな・・・。すません。

IMG_7435
桜は優しさが感じれるので好きなのです

IMG_7519
風景写真って全体が遠く見えると映えますね

IMG_7412

実はわたしも風景写真には違和感あり

なにか物足りないんですよ。一度公園にいってバシャバシャ撮り始めると家につくころには3000枚とか・・・。もはや選別するのが苦痛でしかたありません。ただ人が写っていると目に留まる。それを選別しているときは楽しい!

やっぱりわたしも人の写真が撮りたいんだなーと気づきました。子供の生まれたてなんか楽しくてしょうがなかったですよ。だって本当に一瞬を逃さないようにじっと構えないといい写真とれないのでw

写真でも吐息を感じれるような写真が撮れたように思えます

IMG_5638tate

こういう写真が好きですね。「何かを伝えたい」みたいな

IMG_5677

泣く表情なんて涎ものです

IMG_5640

笑顔もやっぱりいいですね

IMG_5713

まとめ

まだまだ初心者なので入口かもしれません。花鳥風月とはよく言ったもので段々と心穏やかになれる写真をわたしも求めていくのだろうか・・・。

ところで写真のもとデータは4Mとか5Mとかのビックサイズなのでリサイズかけて圧縮して50kb程度まで落としました。そうすると目に見えて写真が劣化。うーん他のブロガーの方はどうやって写真の劣化を防いでいるのかとても気になります。おっちゃん記事にして!

と振って終わりたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう