かんなとあきらがtwitter(ツイッター)をやっていたのを今知ったので親として色々考える

かんなとあきらがtwitter(ツイッター)をやっていたのを今知ったので親として色々考える

シェアする

kanna-akira-twitter

スポンサーリンク

かんなあきらCHANNEL(ツイッター)

当然と言えば当然だが娘が愛してやまない「かんなとあきら」。お二人はツイッターをやっているみたい。案外気づかないものですね。そして更新頻度がとても高いので、むしろこっちだけシェアしてたらずっとウォッチできるんじゃない?

2014/11/21に最新作を出した模様「アナと雪の女王 アクアネイルスタジオ」

少し怖さも感じた

彼女たちの親がどう考えているかはわかりませんが、もはやここまでくるとアイドル。この子達を知っている人も相当数いると思われる。子供の成長をツイートするのは構わいませんが、引くに引けないところまできているようにも感じますね。

子供が満足に判断をして公開しているとは到底思えず、親が見てもらえる事に陶酔しているんだったら、深く深呼吸してみるのもいいかもしれない。でも私だったらここまでできる勇気はないので賞賛もするけど・・・。

インターネットを通じた世界

かんなちゃんとあきらちゃんのプライベート情報を流せばPVがどんどん上がり、PVがあがるのでさらに情報を流す。この連鎖はいったいどこまで続いていくんでしょうか。過激な薬の効果に似ている気もする。

Twitter(ツイッター)は匿名で管理できるという点があります。小さい子供にこの管理を任せているとは到底思えませんのできっと親が管理しているのでしょう。

私もツイッターをしますので良くわかりますが、色々な意見が寄せられます。いいことも悪い事も、納得いくこともいかないことも。

そんな意見を自分の子供宛てとして受け取る親の心境は一体どうなんでしょう。想像がつきません。もし自分が同じ立場だったら、変なメッセージが「子供宛て」にきたら気持ち悪いですね。

そういう点を考えても光と影の部分がいっぱいあると思うので、「かんなちゃんとあきらちゃん」の両親はなかなかタフなメンタルを持っていると思っています。

まとめ

見ている側としてはとても楽しいし子供も喜んでいるので是非頑張ってほしい。けれども見ている側は責任を持たないで攻撃する人もいるだろうし非難する人も増えていくでしょう。そのネガティブな部分は子供が小さいころは受け入れられないと感じる。

わたしも子供の写真を載せる際は十分注意するように心がけたい。

ただ負の面だけでなく、こういった子供達の動画を見て幸せになっている人がいることも忘れないようにしたいですね。

それでもやっぱり可愛い子供(笑)

2015年7月14日に4人目のお子さんが産まれたようです。名前は「銀太」くん。

色々と家庭をインターネット上に出すことは賛否がありますが、産まれてきた子供は問答無用で可愛いですよね。あぁ、自分達の子もこうだったなぁ

かんなとあきらとあさひ+4人目の弟の名前は「銀太(ぎんた)」
「かんなちゃんとあきらちゃん」の家庭に超おめでたい情報があります。 4人目!産まれているじゃありませんか!! お...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう