私は投資をやるけれども人によっては投資を絶対勧めない理由

私は投資をやるけれども人によっては投資を絶対勧めない理由

シェアする

お金の話について心から毛嫌いしている人もいれば、お金大好き~~。って言ってる人もいます。どっちが正しい?そんなこと議論しても無駄でしょうね。

スポンサーリンク

両者が歩みよることはできるのだろうか?

歩み寄ることはできないとは思います。お互いの価値観のぶつかり合いになるだけで、きっと堂々巡りでしょうね。そのせいで人間関係にひずみが入るかもしれないし、だったら余計なことしたくないなぁ。そして、以前投資のオフ会にいった時の記事での事。

女性の自己投資家も参加していた「投資オフ会」の感想

  はじめに 必ず値上がりする株の前情報ひろったんだけど、一緒にどう? 年末に向けて日本株かなり上が…

starmetro.info

当時いらっしゃった方の話で、親御さんがお金の話すると嫌がる。さらにはインターネット、ホームページ等で情報を見る事すら言語道断。本人は投資に興味があるけども親は嫌がる。その狭間でどうすべきか悩んでいらっしゃいました。

親に素振りを見せない優しさも大事なんでしょうね。親というか興味ないひとに知られないとでもいうべきか・・・。

仲良くさせていただいてる人がいます

ブロガーさんって紹介すればいいのかな?小南翔子さんです。

ママさんが特に為になるサイトで情報量が尋常じゃありません。ホームページも私のようなド素人が運営していないのをひしひしと感じるサイト。11/25にイルミネーションの記事がありましたが本当に感動した。

こういう充実したサイト作れるってすごいなぁ。

後悔したくないママのための子育て充実サイト

一度限りの子育て期を楽しみたい!そんなママのための育児応援サイトです。

happy-ikuji.net

その小南翔子さんのツイッターでのコメントですが的を得ていると思ってのでご紹介。

みんな金銭的に裕福になることには大なり小なり興味はあるんでしょう。でも損する可能性がある以上安易に手は出したくない。大多数の意見だと思います。

やはり投資をしている人は少数派なんでしょうね。まぁそれはいいとして。1個気になることがあるのです。

今日一番気になったこと

テレビやニュースで「投資話に乗せられ1000万円を損した!」こんな話見たことありませんか?

退職金を2000万円もらって一割の200万円くらいなら・・・。と投資話にのったら損をした。取り戻すために追加で200万円。どんどん損がかさみ気が付いたら2000万円をロスしてしまった・・・。

投資やっている人からすれば「運用益おかしい~」「どこの証券会社?」など綻びに気付きますが、それまで全く投資にふれていない人は難しいでしょう。

家族が…。今後の生活が…。となるのは危険。

私たちは大金を手にした時ほど注意しないといけないと思ったのでした。日々生活費に給料の大部分を取られて「お金がない、お金がない」と過ごしている場合は投資話には耳を傾けませんが、大金を持つと人間変わる。

そうならない為にも、やらない人は翔子さんみたいに100%をハードルとして持つのは確かにいいなと。

公営ギャンブルも全容を分かっていればOK

  • 競馬:25%
  • 競輪:25%
  • 競艇:25%
  • 宝くじ:50%~60%
  • ロト6:50%~60%
  • パチンコ:3%~8%

これは運営側(国だったり店だったり)がもらう取り分になります。宝くじなんて夢追う!など謳い文句にしてて最初から50%~60%は国がもっていく気なんですからえげつないもんです。

でも確率と取り分の割合を知った上で夢を本当に買うつもりでお金を出すならまったく問題ないと思いますよ。

読み物としてはとても面白かった本でした。カイジは結構ダメ人間ですねw

まとめ

投資や投機については向き不向きがあり、向かないと思う人は絶対やめたほうがいい。銀行マンから紹介されたから・・・。なんて具合で自分で調べもせず進めてしまうと最悪な事になります。

やりたい人はちゃんと調べてからやる。やりたくない人は絶対やらない!大金が手に入ってもやらない!これが良さそうですね。

翔子さんには良いご忠告を頂いた気分で色々と気づきをもらえて感謝感謝です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう