世界経済インデックスファンドの利回りと投資した100万円の行方

世界経済インデックスファンドの利回りと投資した100万円の行方

シェアする

投資、投資と記事にしておきながらまったく実績なんて載せていませんでした。まぁ初心者の私が結果を載せたところで値上がりしたのは私の実力なんて1ミリもないし、そもそも読んで誰が得する?

そう思っていました。でも世の中って誰かが気にしてくれるもので、そういった裏方の声に少しでも足しになるならと思い実績載せてみます。

NISAから始める「100万円からの投資」の体験談

11/25時点での我が家の資産状況を公開しました。預貯金などの流動資金が38%とまずまず良い感触だったと報告していますが投資信託が52%ほど。その中でNISAで運用しているお金が100万円あります。

NISAってご存知ですか?

2014年1月から始まった制度でイギリスのISAという制度をまねています。平たくいうと「投資した運用益は非課税にするからじゃんじゃんやってね^^」ということです。

普通は利益が100万円でたら20万円は税金で持って行かれます。高い高すぎる…。それが0円で済むなら気になりますよね。

制度として5年で自動的に解約。解約時にマイナスだと泣けるのでロールオーバー(追加繰り越し)でさらに5年。まではOK。最長10年ですね。10年後にマイナスだったら強制解約で損失分を税金対策として使えないなど制度不安はあります。

NISAについては少しややこしい部分があるので、投資してプラスだったら税金0でいいよ!マイナスだったら残念~~~。くらいに今は思ってください。

色々と不安は残りましたが5年間~10年間でプラスの時期(私なら今)が来たら、もう解約して利益確定!でもいいかなぁとおもって100万円ぶっこみました。

投資・資産運用と「現金・預金比率」の割合!我が家の資産状況割合を大公開
銀行に預けている現金はあるけれども、このスーパー低金利時代にずっと預けるのももったいないからどうにか資産運用したい! けど、実...

2014年1月11日に突っ込んだ100万円

初投資でした2014年1月11日に「世界経済インデックスファンド」という投資信託に100万円入れました。意外と心は冷静でしたよ。初めての投資をしたにしては。

それから12か月近く経ちました。現在の価格は1,171,178円。17%近く利回りがありましたね。まぁ来年早々にがくっと落ちるかもしれませんが。

世界経済インデックスファンド

今年の基準価額の値動きですが順調ですね。わたしのブログPV増加とは雲泥の差。はやく追いつきたいものです。

その後2年分の投資実績を記事にしてみましたが概ね良好。2014年は比較的安定したシーズンだったので、「上がった!上がった!!」といったブログも増えてきています。

逆に少し注意しなさいというシグナルなのでしょうか。

NISA2年目の世界経済インデックスファンド運用実績・運用益を大公開!
2014年にスタートしたNISA。中々浸透しないながらも2015年にはさらに口座開設は進むでしょう。若い世代も興味を持ち始めていると...

2014年の利回りは異常だった

今年はうまくいき過ぎ。絶対そうだと思います。最後の10月からの伸び見てください。確実にバズってます。すぐ落ちるでしょう。それでもなんだかんだで3~4%に落ち着くんじゃなかろうか?

そうすると100万円が3%で10年運用したとしたら

1000000円*(1.03^10) = 1,343,916円

寝かせておくだけでこれですからうまくいけば美味しいものです。うまくいけば・・・ですが。ブログネタ的にはがく~~~んって落ちたほうが美味しいんですけどねw

2015年の分は私と嫁と二人分突っ込んでみると思います。今年のボーナスは全額投資信託ですかね。

まとめ

住宅ローンと投資信託の差益について今度書いてみますが、わたしはインデックス投信なら大よそ勝てる!と踏んでいます。なので住宅ローン金利が3%未満なら繰り上げ返済はぐっと堪えるかもしれません。

だって投信で運用したほうが住宅ローンの利子を上回れるから。確実性がないのが心苦しいですが途中あぶなそうなら避難できるように勉強し投資を楽しんでいきたいと思っています。

2016年4月追記「世界経済インデックスファンド」の基準価額

2014年1月に購入した世界経済インデックスファンド。
その後は順調に伸びているようです。

基準価額 純資産
2014年1月 18,065円 4,615百万円
2016年4月 18,999円 18,216百万円

ここで着目するのは、純資産
この純資産は会社でいうところの「体力」です。
昨今日本の製造業がどんどん海外へ買収されたり統合されたりしていますが、体力があるか?ないか?
は企業の生命線ですから非常に大事。

私たちのように投資信託を使って「世界経済インデックスファンド」を購入する人たちが増えるということは「ファンドに人気がある」
と直結します。

「4,615百万円」が「18,216百万円」になっています。
ちょっと数字がわかりにくいので単位を変えます。

「46億1500万円」が「182億1600万円」と2年で136億円近く増えていることになりますね。
これ以上の説得力はないでしょう。

▼世界経済インデックスファンドの成長具合▼世界経済インデックスファンドの成長具合(2016年4月度)

2009年1月に発足したこのファンド。
10,000円からスタートし現在が19,000円ほど。
実に「9.2569%」も利回りを出し続けていますからすごいものです。
ただし今後も継続していくか?
については別問題ですから、多少注意が必要です。

目論見書にもありますが国内株・国内債券は10%ほどに抑え先進国と新興国へも分散しています。

世界経済インデックスファンドの分散割合

意外とまじめに見たりしない人も多いですが、目論見書の中にはこんなページもあります。

▼世界経済インデックスファンドの投資先会社▼
世界経済インデックスファンドの主要投資先会社

どこの会社へ主要な投資をしていますよー。
という案内です。

アップル・マイクロソフト・サムソン・トヨタ・三菱UFJ銀行

言わずと知れた大会社ですね。
このような面も知っていると、即ファンドが破たんして大慌て!
なんて事はめったに起こらないとよくわかりますよね。

本ファンドは全世界へ分散投資しているバランスファンドです。
今後も継続して積み立てつつ、買い続けていきたいものです。

ここ最近問い合わせフォームから「運用したいんですが、どのファンドを選んでいいかわかりません
そんな悩みで連絡を頂きます。

こちらとしてもせっかくの勇気を振り絞ってメールくれたのですから、「○○○インデックスファンドがいいですよ!」
と言いたいところ。

でも、投資は浮き沈みがある以上、ご自分で選んで貰うしかないのです。
だから「ごめんなさい」します。
ただ、貯金していてもこの低金利状態で一行に増えないのは火を見るより明らか。

現金を眠らせるのはあまりにももったいない。

せめて「初心者が株に対して見る目を少しでも養えれば、判断材料になるのでは?」
何かないかな?
と思い探していましたら、「株の学校ドットコム無料メール講座」がありました。

有料情報だと高いことが多いので、まずは無料メール講座から。

発行しているのは有名な「株の学校ドットコム」
私から「このファンドを買っていれば間違いない!」
と言えないですが、まずは無料でにいいので情報を得てみてください。

そうすれば、数か月後にはきっと自分に適した商品を見る目が多少は養えるはずですよ。

▶▶▶ 株式投資8つの誤解!無料「株」講座キャンペーン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

『世界経済インデックスファンドの利回りと投資した100万円の行方』へのコメント

  1. 名前:煙々 投稿日:2014/12/06(土) 09:46:56 ID:77a756684 返信

    私の場合、マンション購入を希望して今現在も物件を探しています(多摩地区でいい物件ないかな~っと^^)。

    億ションでもない限り、キャッシュで購入できる資金はありますが、住宅ローンで購入するか、キャッシュで購入するべきかで悩んでいます。住宅ローンの金利が1%もない場合もある現在、投資を続けながらローンを支払ったほうがお得でしょうし、まして住宅ローン減税分だけでペイできることを考えれば、更にお得であると思っていますが・・・。

    後は気持ちとか気分の問題(本来は違う!)かな~っと思っています。なんとなく、ローン自体が鬱陶しいかなと思っているからです。まぁ、先に物件を探せという話で、まだ現実味もないのですけど^^;

    • 名前:セイト 投稿日:2014/12/06(土) 14:49:26 ID:45434cf59 返信

      確かに金利面は住宅ローンがかなり優遇されているので無視するのも勿体無い気はしますね。
      でも煙々さんくらいのステージになるとお金も重要なファクターだと思いますが「棲家」をどうするか?
      に焦点があてられそう。。。
      私は記事にも書いていますが小さい頃からそうやって育ってきたので買いたいと思う気持ちが
      やっぱり強かったですね。お金の部分は置いておいてw
      まぁそれでもローンを抱えているのは正直邪魔という感は否めません(汗)