結局経験しないと人の痛みなんて分からないよね

結局経験しないと人の痛みなんて分からないよね

シェアする

思ったこと感じたことを話しても、ブログで綴っても、結局経験を自分でしてないと薄っぺらい意見になるし、説得力にかけますよね。食べていないりんごの味はわからない。見てない場所の感覚や匂いはわからない。

スポンサーリンク

子供と接する経験

世の中には残念ながら子供が欲しくても、うまく授からない人もいるし極端な話だと子供を持てる環境じゃない人もいる。そんな中子供と接する経験をできることがどんだけ幸せか。

子供は自分のDNAを受け継いだという感覚を持てるし、世の中で唯一親の自慢を嫌がらず聞いてくれる。

子供を持てて育てられる事は決して当たり前でないし、なにより子供をもって苦労や幸せを感じている人の気持ちがよく理解できる。

そんな経験をさせてくれる子供には感謝。感謝するしかないですね。

「日常」という魔物

ちょっとしたことで子供に怒ったりしてませんか?

仕事で疲れて帰ってきてるのにワガママをいってお風呂に入ってくれなかったりして叱ってませんか?

「見て!見て!!」と親を喜ばせたいのに、面倒で無視してませんか?

なんか、日常って私にはとても魔物。貴重な時間なのに気付かず子供のSOSやシグナルをスルーしてしまう。親だって集中している時や、子供の事をよく考えているときはそんなことはない。

ただ、日常に同じことが続き当たり前になっている時は無意識に流している。流してしまっている。

もし明日から子供が言葉を理解できなくなったら、今日どんな話しますか?

テレビ見てないで支度しなさ〜〜い!朝から怒声が飛び交う我が家。 息子は2歳手前でまだ何を言われているかよくわか…

starmetro.info

日常って魔物。大事なことを気づかせないのだから・・・。

私はその日常に振り回されないように、気を使っています。

テンションが下がった時。忙しすぎる時。自分の優先したい事がたまっている時。大体その裏に今しかない大事な瞬間が潜んでないかと気を使っています・・・。

2015年になり時が過ぎていく

2015年になり、はや9日。1年を365日とすると約40分の1が終わったことになります。早すぎる・・・。振り返ってみると心に残る1日はあまりなかった。

ないというとやや語弊がありますが、人生を揺るがすほどの出来事がなかった。40分の1も過ぎているのになかったのはどうなんでしょうね。大した事ない?そうかもしれませんね。

でも結構過ぎてように私は思います。逆にいうと10日あっても何もやっていない。時間を大事にする記事を多く書いているならもって大事にしなきゃですね。

冬も魔物

大人にとって冬は楽しかったり、嫌だったり。それは人それぞれだと思います。ところが親は大部分の人が「苦手」ではないでしょうか?

だって子供が病気する確立がぐっと上がるから。

子供病気する→仕事休む→給料下がるor有給減る→仕事たまる→ハードになる

もう凄まじい負の連鎖。これが共働きとかなら2乗、3乗レベル。一気に時間単位のスケジュール管理となります。マネージャーもびっくりですよ。

子育てイライラを解消するマインドチェンジ

子供がいる親であれば1度や2度で済まないほど経験あると思う。言うことを聞いてくれず、急いでいるのにわがまま言い…

starmetro.info

6時に起きて病児保育連れてって、7時に保育園に休園連絡。8時に会社へ連絡。午後から会社で急いで仕事。大至急帰って子供お迎え。おっと!冷蔵庫何もなかったぁ〜。やばいww

みたいな状態になります。これが2,3度起こるから怖い怖い。やはり冬は魔物でした。

我が家?ははは。現在確立変動真っ最中でございますよ。

自分を勇気付ける

忙しくて、忙しすぎてどうしようもなくても会社や仕事や電車やバスは待ってくれません。だからといって投げ出すわけにもいかず。だからといって逃げるわけにも行かず・・・。

こうやって自分に拍車をかけているんでしょうね。ブログを使って。

母親がいない日々に子供が慣れると良いこともある

年末年始に向けて着々と準備を進めてますでしょうか?もちろん我が家も航空チケットを2枚とって準備万端! 私のチケ…

starmetro.info

でもこのハードな日々を過ごしていって、子供を持っている人も心の痛みを理解し同調できる技術を持てることも人生を生き抜く為に案外重要な要素なんじゃないかと思っています。

コミュニケーション能力って人の立場にどれだけ立てるか?これが重要だと思うので。

うん。今経験している事はとてもとても重要な日々なんでしょう。人の痛みなんて経験しなきゃ永遠に分からないよね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう