私のマインドコントロール体験記(情報統制の威力)

私のマインドコントロール体験記(情報統制の威力)

シェアする

雪は白い。りんごは赤い。バナナは黄色。常識ですね。

でも、常識ってなんでしょうか。自分が知ってる当たり前のこと?辞書に乗っていること?みんなが共通して一般的になっていること?

確かに常識って一般的なラインを示すものかもしれませんね。ところがある方法を使う事によって常識が壊れて新しい常識を生み出す事が出来ます。もちろん非人間的ではありますが。

スポンサーリンク

X-JAPANのボーカルTOSHI

X-JAPANというロックバンドが1980年台後半から大ブームを作っています。YOUTUBEでも検索すれば大量出てきますよ。そのボーカルであるTOSHIは一時期マインドコントロールを受けています。

当時を振り返って自分の体験をもとに記事にしています。

hide死去16年X-Japanと彼は何を残して行ったのか?

「X」をご存じですか? わたしは中学1年生の1989年頃ず~~~~~っと聞いていました。いわゆるビジュアル系ロ…

starmetro.info

マインドコントロールという言葉を聞いた事はありますか?テレビでも色々と放送されているので、まったく知らないという人は少ないかと思います。

でもマインドコントロールをした側の人は少数になると思います。実は私はした側。正確にはある一時期していた側です。

マインドコントロールの肝

人を支配するには色々と条件が必要なのですが、1つだけ肝があります。これを満たせばほとんどマインドコントロールはスタートしたと言っても過言ではありません。

その肝とは「情報統制

このブログを読んでいる人で、似たような経験があれば少し注意したほうがいいかもしれません。

言葉としては簡単ですがやることは結構えげつない。

例えば、ある団体に所属しているとしましょう。その団体は1000人所属していて全員がブログを書いている。そのブログではSEO対策として「タイトルは適当でよい!」としている。

普通に考えればそんな事はありません。ところが自分の周りにいる1000人全員がそれで結果を出しているように巧妙に操作していると、自分の中の常識が壊れ新しい常識が作られていきます。

そして外から情報を得ることは禁じ手と教えられ、その禁じ手を破ると良くないことが起こる。時には人が他界するとも言われます(恐怖の植え付けですね)

あくまでも極端な例えで実在はしないでしょうが、方法論としては同一の事を行います。

数ヶ月もすれば、常識を作られる側から常識を作る側。つまり人に強要していくようになります。自分のアイデンティティが壊れないためにも必要なのです。

マインドコントロールされ始める人は「自分が植え付けられようとしている事(本人は無意識)はおかしいか?」必ずそう感じ始めます。そこを見越して対策を打つのです。

相談される相手が「おかしいよ!」というアドバイスをする事を前提に話をします。残念な事に相談相手側から否定されればされるほど本人は意固地になることが多い。なんとも悲劇的ですよね。

自分が一度でも信じた事を、見たこともない第三者に否定される事がどういうことかお分かりになりましたでしょうか。

人間の行動パターンは案外少ないのかもしれませんね。特に緊張状態において。組織はノウハウを得ている事が多いので勝負にはならないと思います。

比較することの大切さ

テレビで見たことが事実?私の妹、親も含めて事実だと理解しています。私はというと事実かもしれないけど事実だと確信はしない。そういう風に思考が出来上がっています。

新聞だってそうです。色々な部分でミスリードして自分達の都合のよい方向へ導こうとしてるのが見え見え。しかもミスリードを隠しつつ記事にするからタチが悪い。

今はその部分も含めて新聞だと理解するようにしていますが。

情報リテラシーを良くするには徹底的に比較する癖をつけることだと思っています。それは日常の生活でもそうだし、ネットの世界でもそう。自分で身に付けるしか無い。

思考停止は恐ろしい。考える事を辞めない人になる為の心構え

  本格的にブログを初めて約1か月。SNSでも色々な方とお知り合いになれ楽しく過ごさせてもらっていま…

starmetro.info

マインドコントロールの傷

コントロールされるって凄く心に傷が残るんですよ。騙され続けていた期間が長ければ長いほど。しかもその期間に感じたこと、考えたことは異常な思考な為、自分の人生に嘘の期間が発生する。

いくらマインドコントロールから抜け出せたと言っても耐えれません。ましてや人も陥れているのですから罪の意識も重なってきます。

TOSHIも10年以上マインドコントロールを受け10億円以上も搾取されています。心の傷は私には想像できません・・・。

人に優しくなれる

負の側面だけ書きましたが、コインの表と裏のごとく良い部分もでてきます。それが人に対する優しさ。

自分が体験した悲しい部分を他人は理解できませんが、人間ってここまで操作されるんだ。と理解ができるため人の弱さを感じれるのです。

知り合いに友人を紹介するよう強要した時に起こす行動パターンや、多額のお金を要求したときに自分をどうみてくるか?は結局人の弱さから出てくる行動なのですが、経験してみると寂しさがこみ上げてきます。

そんな経験する必要はないのですが、もう遅い。でも正の側面が今は理解できているのでましですが。

最後に

人や情報を疑うことが重要だというつもりはありません。そうでなく、情報の奥に見え隠れするものを見抜く力を鍛えることが大事。

みなさんも沢山の経験を今後もすると思いますが、物事の本質を見ようとするだけで違う視点が出てくるので1つの事実から10個の経験を得れるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう