ブログを初めてからライティングスキルについて気付いたことが3つある

ブログを初めてからライティングスキルについて気付いたことが3つある

シェアする

ブログを始めたのが2014年9月23日。4ヶ月ちょっと過ぎた事になります。元々ブログを書くことにはあまり抵抗がなかったのですが良質な記事。SEOなどと言ったことを意識してやったことはありませんでした。

ただ仕事で乱雑な文章にならないよう何度もメールの文章を見なおして誤解を与えないようにする癖はつけていました。

実際ブログも同じような作業を繰り返すので、ある意味役には経ったのかな?そう思っています。

スポンサーリンク

文章を見直さない人達の無能ぶり

大なり小なりブロガーの人は文章を見直しすることが多いように思います。SEO対策にもなるし、誤字脱字を訂正できる。皆ブログをやっていれば社内メールはもっともっと見やすくなる可能性があるんじゃないでしょうかね?

というのも会社でのメールは本当にひどい。上司からの指示メールは短文で条件が曖昧。おまけに前提条件もあやふや。以前こちらの記事でも書きましたが、CCで入ってくる別メールもそう違いがありません。

学生ブロガーのあなたへ朗報。社会人になる前から他者を上回るスキルもってますよ

はじめに 現在私は一部上場の企業で仕事をしています。一部上場といっても名前だけで内部は荒廃中。世間では大企業は…

starmetro.info

つまり「受け手側がなんでも理解してくれる」そう錯覚している人が多すぎる。特に年齢が行った役員からのメールなんて悲惨すぎます。

これがいわゆるライティングの訓練をしたことない人の文章なんだなと痛感。そういった人からの指示ですから、現場は混乱するのも必然なのでしょう。

こんな会話がよくグループで交わされます。

「部長のこのメールはどういう意味だろう?何を指してるの?」
「このメールはAをやりなさいってことじゃ?」
「いやいや、それなら後の文章と繋がらないよ。Bってことじゃ?」
「うーん。わざわざBの指示までするかなぁ・・・」

みたいな感じ。ほとんどナゾナゾしてる状態ですね。無駄過ぎる時間を浪費させる無能な部長。

ところがこの無能な部長は口頭での指示には定評があり、一定の信頼も得ているのです。

今後は文章での指示も重要になる

今現在、社内で問題になるケースは聞いたことがありませんが、今後はミスを招くような指示をメールで出す上司は評価が下がる。そんな時代も来るかもしれませんね。

昔の時代はメールなどなく口頭で指示を出したりケアをしたりが一般的。ところが時代は進みメールが発達し文章でコミュニケーションを取ることも多々。

そんな中、メールに抽象的な言葉や指示が入り混じっていたら溜まったものじゃありません。正確に相手が誤解しないような文章にする能力もきっと求められてくると思います。

まぁライティングスキルを磨く訓練って普通しないし、当面マイノリティなんでしょうが・・・。

上司への提言!部下だから言える大事な4つの思い。部下育成に手を抜くと失敗しますよ。

上司と性格があわないなぁ。そんな方、多いんじゃないでしょうか?性格が合わないならまだしも明確に指示もしてれくれ…

starmetro.info

一般的な上司への提言でしたが、文章も口頭も相手に分かりやすく伝える技術を兼ね備えた人間であれば、部下の成長はもっと速いでしょう。是非自分も成長したいものです。

ミスを指摘されても感謝すること

我が社の恥ずかしい事情で申し訳ないですが先日の電話での会話。

セイト「所長、このメールのここの部分どういう意味ですか?」
所長 「あぁそれね〜。ごめんごめん分かりにくかったね!」
セイト「といいますと?」
所長 「それはカクカクシカジカなのよ」
セイト「そうでしたか。承知しました。」

内容は伏せますが、所長は65歳。意味不明だと指摘した箇所は自分でも分かりにくかったと理解した。いや、理解していたのかな。でも書き直しが面倒でそのまま送っちゃったみたい。

この手の話が本当に多すぎる。しかも笑って誤魔化す。

100%じゃなくていいから。1度でもいいから見直しして相手が簡単に理解できるか考えてもらいたいものです。誤解させたら申し訳ないという気持ちと、指摘してくれて感謝する気持ち。

この2つの気持ち忘れないようにしよう。反面教師として良い経験でした。

今後は30代40代の転職が有利になる理由3つ

今の日本での職場の人間関係っていったいなんなんでしょうね? 一昔前であれば「家族的経営」という言葉がはやったよ…

starmetro.info

最後に

まだまだ38歳の若造です。自分がなんでも出来る?そんなの無理無理。子育てだって、まだまだ一人じゃ無理なんだし。感情もコントロールできないこと多いし。

反省と対策は心がけたいな。

それにしても我が社・・・。笑うしかないw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

『ブログを初めてからライティングスキルについて気付いたことが3つある』へのコメント

  1. 名前:煙々 投稿日:2015/02/01(日) 11:41:05 ID:38e2c5864 返信

    うっ!(苦笑

    重要ですよね!間違いなく!!。
    仕事の場合は真面目にメール内容を確認しても(ブログの記事のような長文はメールでしませんし)、ブログの場合はかなり適当で・・・後で読み直して誤字脱字から始まって構成を修正したりと、もうダメダメですね。
    とはいえ、あまり時間をかけたくもなく。いや、少なくとも2回くらいは読み直すようにしようと思います(努力目標かな^^;)

  2. 名前:セイト 投稿日:2015/02/01(日) 13:10:20 ID:130c23b74 返信

    煙々さん

    コメントありがとうございました。
    メールは主旨が共有されている事が多いのに論点ずらしたり、ぼかしたり適当に書いたりする人が
    残念でなりません。面倒なのでしょうか・・・(汗)

    ブログは文章長い事が多いし、感情の部分も記述があるので自分はあまり目くじら立てて読んでいませんよw
    ただ読み直しはやったほうが書くスキルが上がると勝手に思っていますので自分の為?ですかね。
    私も誤字脱字や意味不明な文章混じる事多いので、今後も気をつけます(笑)