北海道女性の優しさを強烈に感じた「ススキノ」でのある出来事

北海道女性の優しさを強烈に感じた「ススキノ」でのある出来事

シェアする

猫の写真がとてもとても可愛い・・・。猫を飼った事はありませんが、なんとなく自由人的な生き方には憧れます。なぜなら私も自由という言葉にとても弱いから。

猫の絵からスタートするときはこのネタにしましょうか。

そう女性と関わった人生の一部の話。以前記事にしたキャッチの話で思い出に残っていることがあります。でも不純な話ではありませんよ?

男性のあなた、女性をナンパできますか?

写真はとてもとても可愛らしい猫ちゃんですが、今日は人間をナンパする話です。今ブログを見ている殿方。街の女性をナ…

starmetro.info

スポンサーリンク

25歳だった頃にやっていたキャバクラのキャッチ

若さゆえ怖いものを知らなかった20代。何にでも夢中になり、何にでも突進して自分の価値観を押し付け他人と比較し傷つき、沢山の人から助けてもらっていたあの頃。

六本木のキャバクラでキャッチをしてました。毎日渋谷のスクランブル交差点で若い女性に次から次へと声を掛け、振られ・・・。女性ってこんなにも冷たい生き物なんだなぁとしみじみ感じていました。

そう思うと母親ってなんであんなにも暖かかったんだろう。母親へ「キャッチやってるんだ!」って報告した時も「25歳にもなって馬鹿じゃないの?」って返されるかと思いきや、周りの友人へ「六本木で夜のお店やってる!」って自慢する始末。

私は人間に恵まれていたのでしょうね。

ところが渋谷の女性は声をかけても、歩く速度が倍になったんじゃないかと思うほど避けられます。無視されます。嫌な顔されます。

そんな日が3ヶ月ほど続いたある日のことでした。

事は唐突に動き出す

当時働いていたお店の方針で北海道にキャバクラ1号店を出すことになったのです。そしてお店のオープンには女性スタッフが必要。ということで私に先陣として特攻する役回りが来ました。

最初はびっくりしましたが、実は北海道は高校時代の修学旅行で一度行って、次は大学の卒業旅行。それ以来行ってなく久しぶりで少しウキウキ気分。

ただし今回はある程度結果を残さないとまずい為、緊張感もありました。女性だって簡単には話聞いてくれませんので。

機内での気持ち

キャッチとはいえども、結果が全て。1000人に声掛けても10万人に声かけても結果話を聞いてもらえず、お店の見学にも来てもらえずだと無能のレッテル貼られることは確実。

しかもスタッフが集まらないとなると経営陣からの厳しい叱咤が。25歳の若造だろうが関係なく罵声を浴びせられることになるでしょう。

やはり緊張と不安。旅行の気分なんて吹っ飛んでいました。

そんな事を考えながら羽田空港から1時間ちょっとだったかな?すぐに新千歳空港へ到着。

すすきのへ移動

北海道の繁華街といえば「ススキノ」お店のオープンも「ススキノ」なのでちょうど良い感じ。数名のスカウトメンバーで一斉に声掛けがスタートしました。

初めは地上にでて声を掛けて見ようと思い外にでたのですが、6月頃だった為意外と寒い。そして人が少ない・・・。

歩いてもターゲットが全然見当たらず、店長からのお叱りを少し覚悟しました。半分泣きそうになりながら地下へ。するとどうでしょう。みんな寒いから地下歩いてるw

これは意外でした渋谷で地下は移動の要素がとても強く声を掛けても立ち止まらない人ばかりだったので先入観でした。

ふと見ると女性二人組みが歩いているので早速声を掛けてみました。

神が舞い降りた

札幌初の声掛け。まさかのビギナーズラックなのでしょうか。「六本木からスカウトに来た」その言葉に興味津々。雑談もそこそこに「とりあえずお店の内装見に来ない?」軽いお誘いしてみますと「見たい!」と。

その場で二人は体験入店となりました。

ススキノは地下に神がいるようで、数人声掛けしましたが10人中8人は話を聞いてくれます。「東京から仕事で来た」「六本木で数店舗出している店だけど、新規にススキノでお店開く」色々と手を変え品を変え話したのを覚えています。

ある重大な事に気付いた

あんまりにうまく話が進むので、これドッキリカメラか?そう思うほど。数人の体験入店が決定した後、緊張もほぐれたのでご飯を済ませ、再度地下へ。

最初の頃よりは広い視野になっていたのでじっくり眺めていると物凄い重大な事に気付きました。それは。

歩くのが異常に遅い

渋谷で一番の難点は歩くスピードの速さ。渋谷に遊びに行っている人なら分かる通り本当に急いでいる。その人達に声を掛けるわけなので、難易度が高いという事。

逆に北海道の人はとても温和に歩いています。例外はありますが本当にゆっくり。こちらも自然と声を掛けるとき穏やかになっていました。

北海道人は温和なのかも

これはよく分かりませんが、東京で日々時間に追われている人よりは明らかに人情味がありました。丁寧に声を掛ければ掛けるほど相手も丁寧に返してくれる。

あんまり人がいいので声を掛けて断られましたが、人の良さが嬉しくてデパートまで話ながら従いて行って、そのまま二人でショッピング。私は何がしたいのやら。

他にも意気投合し、意味わからずアイス奢っちゃった娘もいたな・・・。

土地勘がないから、話掛けた娘に商店街で美味しいお菓子屋を紹介してもらったり、時計台付近の美味しいラーメン屋紹介してもったり・・・。

って完全にナンパしとるだけやんww

やっぱこれだったのね。

男性のあなた、女性をナンパできますか?

写真はとてもとても可愛らしい猫ちゃんですが、今日は人間をナンパする話です。今ブログを見ている殿方。街の女性をナ…

starmetro.info

最後に

なんだかんだ言っても優しい土地や優しい人は記憶に残るもので、人にお勧めする場所を選ぶとしたら地元の福岡が一番だとして、二番目には札幌が来ることになったのでした。

また札幌行きたいな。そして38歳の子持ちおっさんがナンパ・・・。いやいや暑苦しいだけやね。辞めておきましょう(汗)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう