非課税制度のオンパレード!NISA、子供版NISA、確定拠出年金の今後

非課税制度のオンパレード!NISA、子供版NISA、確定拠出年金の今後

シェアする

2014年からインデックス投信を本格的に始め、一年が経過し運がよく上昇気流に乗れています。資金の一部は「NISA」、さらに一部は「確定拠出年金」で非課税枠を大いに利用中。

又、2014年末に税制大綱で触れられている「確定拠出年金枠の変更」については興味がとてもあります。新聞報道によると、早ければ2017年度より施行される可能性があるとのこと。

私も1年前までは真面目に考えたことがなかった確定拠出年金制度ですが、勉強するにつれ知らないことは大損に繋がる

そう思わせられるような制度でした。

スポンサーリンク

私の会社の確定拠出年金制度

私の会社では「確定給付年金がない、企業型確定拠出年金」制度をつかっていて毎月9000円が私に拠出されています。自分で同じ額を拠出できるマッチング拠出が適用できるので月18000円が対象額。

その18000円を元本保障の預金タイプにしたり、外国株、国内株などへ投資信託します。その18000円は実は非課税となり所得控除されるのです。さらに60歳持の受け取りでは利益部分は非課税

つまり額が多ければ多いほど所得控除枠が拡大。これってすごいですよね?給料としてもらって銀行に預金してずっと使わなかったとしても非課税にはなりませんから。

ただし、60歳になるまで引き出せないというデメリットを享受できることが条件。

吊ら男さんのブログに興味深い図解があります。上記した通り将来的に私の会社は66万円を最大拠出できるようになる可能性があります。

公務員/専業主婦への拡大等、新しい確定拠出年金制度の仕組み ~ 平成27年度税制改正大綱から : 吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)

先日、子ども版NISA制度の仕組み ~ 平成27年度税制改正大綱からとして、子ども版NISAの仕組みを以下のように一枚の図で表現してみました。※クリックで拡大します同じ税制改正大綱の中では確定拠出年金についても触れられています。今回の目玉としては、公務員及び

www.tsurao.com

私の会社だと年間44万4千円の増額。満額回答とはいかなくても日本で確定拠出年金制度を導入している会社は大なり小なり増えるでしょうね。

それにしても投資枠がどんどん増えて非課税扱いになってと嬉しい事は嬉しいですが、景気は本当にそれで良くなるのか?とても疑問です。

我が家の「NISA」枠

NISA枠は夫婦共々、年100万円の上限枠に対して投信へつぎ込むだけで特別なことをしてはいません。様々なことを考えていましたが結局投資しなければ始まらないよね。ってなりました。

2014年1月11日に投資した100万円の行方はどうなったか。

投資、投資と記事にしておきながらまったく実績なんて載せていませんでした。まぁ初心者の私が結果を載せたところで値…

starmetro.info

二人共、欲張る気があまりないので車の買い替え持にでも運用益がでていたら、「利益確定しちゃえばいいか」なんて軽く考えています。あくまでも運用益がでていたら!の皮算用ですが・・・。

このNISA制度も将来100万円→120万円に増額という話。まぁ20万円はキリの良い数字にしただけ感が否めません。

子供版NISA

こちらも正確な情報はでていませんが、漏れ聞こえてくる新聞報道などを見る限りでは

子供一人につき年80万円を上限

が落とし所のような感じ。ということは我が家は二人なので160万円が年間の最大。160万円・・・。かなり大きい数字になってきましたね。

こちらは制度上18歳まで引き出せないことになると思うので5年間投資を続けたとしても、随分長い間待たされることになる。これは子供にお金がとても掛かる時期を見越してなのでしょう。

ただその間、手元にマネーは無くなるので悩む・・・。もう少し確立された情報がでたら考え直すとしますが、基本的に利用するのは決定しています。

それにしてもNISAも100万円枠で10年間の時限的な仕様。子供版NISAも18歳まで降ろせないは言え投資できる期間が報道だけだと8年。

例えるなら、物凄く美味しそうなカレーライスが目の前にあるのに、国が用意するのは「お箸」だけ。

何か喉の奥に引っかかっているようで悶々とします。

原資不足を感じてきた

現行と将来で、夫婦二人の年間額をまとめてみると

現在 将来 変動金額
確定拠出年金 21万6千円 66万円 44万4千円
NISA 200万円 240万円 40万円
子供版NISA 0円 160万円 160万円

現在確定拠出年金のマッチング部分は給与引き落とし、そして一年間貯めたお金をNISAに入れています。今後金額が増えた場合は244万4千円も非課税枠が増える。

合計だと456万円(+確定拠出で10万程度を会社が出す計算)。こ、、、この金額は・・・。

まじめに全額いけるか?そう言われるとどうやら無理のようですが、非課税という釣り糸にはかじり付きたい。欲の皮が突っ張ってきました。

まとめ

新制度は早ければ来年、もしくは再来年。遅くても数年以内には開始でしょう。その時に投資できる程度のストックを今からしておかないと原資不足で非課税枠消費できませんでした!ってなりそう。

今現在基準価額も高めに推移していることなので一呼吸置く意味で銀行預金へ少しシフトしたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう