専業主婦の罪

専業主婦の罪

例外を除き、サッカーをする時にキーパーはフィールドに出てドリブルなどしません。敵からゴールを守るのが役割だから。釣りなら餌はどうでしょう?魚をおびき寄せ、食いつかせるのが役割。

古今より人間にも役割があり分担されて来た時代がありました。男は狩りをして獲物を捕り、妻は子供や家を守るのが役割。

随分、随分と昔の事。長らく日本でもその風潮がありましたが、段々と薄れてきてはいるように思います。

役割といえば、分担。関わりあいを持つ人はその分担者への労いが必要です。なぜならお互い助けあって成立しているからですね。

ところが、その分担者を労うどころか、貶める上司がいました。

スポンサーリンク

主婦が楽している

私が仕事の一部で関わっている上司がいます。この方、仕事が好きじゃない割にずっと会社で残業する人で、時間と人間関係を慣れ合いで調和しながらのらりくらりと昇進していったタイプ。

そんな人との会話。私は来年上の子が小学1年生になるので、学童などをどうしようか?となった時の事。

セイト「来年4月から小学1年生ですよ」
上司 「へぇ〜。学校終わるの早いんじゃないの?」
セイト「そうなんですよ。16時半に終わって学童いれても19持が限界。毎日それまでに帰らなきゃ・・・」
上司 「嫁さんは?」
セイト「嫁さんも働いているので時間は一緒ですねぇ。上司さんはどうしてるんですか?」
上司 「うちは嫁さんが専業主婦だから時間は問題ないね〜」
セイト「専業主婦はそういう部分は大きいメリット持ってますね」
上司 「まぁねぇ。でも毎日暇みたいだし。昨日も連ドラ3個見た〜とか言ってた」
セイト「いやいやw 時間ない中でなんとか振り分けて見てるんですよ。きっと」
上司 「上の子は小学校。下の子は幼稚園。送り出したら後すること無いから楽してるよ

すること無いから楽しているよ

セイト「(こ・・・こいつ・・・馬鹿か??)」
上司 「まぁ嫁さん働く気なさそうだし。しばらくはこのままかな」
セイト「じゃぁ嫁さん働いて毎日、上司さんが強制的に定時に帰ればどうですか?」
セイト「平日家帰ったことないでしょ?毎日、毎日定時に家帰ってお風呂入れて、ご飯食べさせて、寝せて。これ毎日やったらどうですか?」
上司 「う〜ん。帰ったら帰ったで面倒くさがられるからさw」
セイト「(ぬるっと来たぜ・・・)」

思考停止は恐ろしい。考える事を辞めない人になる為の心構え

  本格的にブログを初めて約1か月。SNSでも色々な方とお知り合いになれ楽しく過ごさせてもらっていま…

starmetro.info

役割分担をする意味

過去の時代に遡れば男は狩り、女は家。それは性格や体力面の向き不向きが影響し自然とそうなったのでしょうが、現代はやや違います。

役割はお互いが納得し、お互いリスペクトすることからスタートするのではないのかね?上司くん!!

この上司は学校へ子供がいった後に、すること少ない時間が数時間ある事を「暇扱い」している典型的なダメ仕事人間です。

この類の人が日本の会社では重宝がられる傾向にあります。

なぜなら家庭より仕事を優先するから。しかもタチが悪いのが家庭ともいい感じに上手く行ってない為、急いで帰る必要性がないのです。

後ろ髪惹かれつつ、周りの目も少し気にしながら子供のお迎えの為にすぐ帰る。その後食事を作って食べさせ、お風呂、就寝。ここまでを通常の仕事の後にする気持ちなんて分からないんでしょうね。

残念ですが、こういう人は人生の先輩としても人間としても尊敬はできません。

専業主婦の罪

パートナー同士がお互いのフィールドを邪魔されたくないので分担している。そういったケースであれば、言うことなどまったくございません。むしろ私ごときが立ち入る領域ですらない。

そんな合意が暗黙のままできている家庭は、普通にお互いを尊敬しあって、感謝しあっているでしょう。お互いが分かり合って成立しているのですから。

そんな二人の間に「あいつ楽してるから」なんて言葉がでてくるでしょうか?

私にはとてもそうは思えません。つい口から出てくるということは、本当にそう思っているんでしょうね。私はその上司を心から軽蔑します。

その専業主婦の奥さんは貴重な自分の5年以上を子育てに費やし、家庭内で働いてきたのです。子供のいる家庭ならだれしも分かる通り、毎日毎日振り回されることの苦痛。

けれどもその苦痛があったとしても育児は放棄できない。そんな葛藤を何度も何度も繰り返し、愛情を確認し家族になっていく。そのステージに旦那は上りもしなかったのでしょうね。

例えるなら、家にいるただの観客。

けれども専業主婦だったからこそ、甘えた男が一人作られたのでしょうね。

偉大な専業主婦の罪は「男を甘やかせる事」だと思います。男だって家事、育児は頑張ればできます。

けれども機会が少ないと甘えてやらなくなっていき、「家事は家にいるひとがするもの」と勝手に解釈していきます。誰が決めた?

甘えてしまうのは人間だから。と言ったほうが適切かもしれないですね。

しかし、日頃の行動は嘘をつけません。上司、部下の関係はきっと希薄になっていくでしょう。

上司への提言!部下だから言える大事な4つの思い。部下育成に手を抜くと失敗しますよ。

上司と性格があわないなぁ。そんな方、多いんじゃないでしょうか?性格が合わないならまだしも明確に指示もしてれくれ…

starmetro.info

最後に

男ってかなり単純な生き物で誉められるとがんばっちゃうのです。上司のような人間も、上手く鍛えてくれる人が身近にいれば今のような状態にはならなかったんだと思います。

夫婦お互いを尊敬できないなんて悲しくないですか?

このブログを読んで頂いてるあなた。ご結婚されている人もいるでしょう。この先何十年もパートナーと一緒にいるつもりなら、相手を尊敬しましょうね。自分も尊敬されるような人間になりましょう。

私もまだまだ努力の道半ばです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税の商品検索エンジン(限度額計算あり)



ふるさと納税おススメの記事
おススメの記事
スポンサーリンク

星都セイトのフォローありがとうございます