内部リンクの影響力を痛感した実験と結果

内部リンクの影響力を痛感した実験と結果

シェアする

浪費!消費!あ~きもちいい!お金を使うのって働いた対価(お金)を実感できる良い機会。

買い物ならば、お店に入って~出るまでを気持ち良くいきたいものですよね?

店側だって、お買い物してくれる人が気軽にお店に入ってもらえるように入り口を整えることや、商品を見ているときに好みを聞き出したりと販売のテクニックを駆使しているでしょう。

ブログで言えば面白そうなタイトルや、興味のあるカテゴリーから訪れてくれた人へ

こういった記事内容も知っておくと便利ですよ!」と案内することはとても大事。

スポンサーリンク

 商品案内の重要性

お店を出した人なら自分のお店の売り込みポイントはわかりますよね。

「世界に1つだけの技術で仕立てています!」

「自家製味付けは○○醤油を限定調達!」

「一週間で10万PV稼いだ良記事集!」

ブログだって、関連の話題は沢山あるし紹介したい!けれども訪れた人に「読んで!読んで!後悔させないからぁ~!!」

って言っても無理です。読者は無駄な事には時間を裂きたくない。私やあなたもそうでしょ?

だから商品案内(関連性の高い別記事)は気をつけるようにしています。

ブログの全体を把握しているのは誰?

答えは簡単。「自分

確かに全記事を読破してくれるコアなファンはいるでしょう。しかし記事内容の本意を知っているのは自分だけ。

ということは、関連記事の紹介も自分でやったほうがよい流れができるのでは?そう思い実は年末からカテゴリー内を見直しました。

見直した方法は?

最初に手を着けたのは見られていない記事。悲惨な記事だと2PVとか(汗)

ここで「この記事は駄記事だ!」と一蹴するのは簡単ですが、記事にしたタイミングや時間、更新頻度がマッチングしなければ見られない為、消すのは時期尚早。

こういった記事を人気記事へ差し込みます。人気記事も翌々読み直してみると、似たような事書いてあったりポイントが物足りなかったりと不足感たっぷり。

そうして大きな通路からバイパスさせるように関連性の高いものを提示。

見直した結果は?

私のブログのPVが少ないので明確な数値化が出来なく申し訳ないですが、やる前と後で、今まで日の目を浴びなかった記事が見られるようになっています。

毎日10記事程が1~5PVを得るようになりました。このうち検索から来る人もいらっしゃるので切り分けが難しいところ。

ただし、体感的には確実に増えたと思います。関連記事を差し込み始めてから急増、しかも修正したカテゴリーだけ。これは違いないでしょう。

これがいわゆる内部リンクの力なのですね!

面倒だと思う人へ

記事の修正、見直し。大変面倒ですよね。新しい記事は数字的に「1」が増えますが修正は増えません。

おまけに修正したことすら影響があるか分からない。ですが、今まで見られていない記事への内部リンクはどうでしょう?

Googleアナリティクスをしているひとなら今まで見られていない記事が、内部リンクをしたことによって見られているのが一発でわかりますよね。

これは考えようによっては新しい記事を出した効果に行く行く育って行くと思いませんか?

1日3PVが内部リンクで増えたら月90PV。馬鹿にならないものですし、何より日の目を見たことが嬉しい。

自分の記事にダイヤの原石があると思うことにしよう。醜いアヒルの子みたいにね。

最後に

ブログ歴4ヶ月程度ですが、修正、調整は少しずつやっておかないと、二度と手を着けるのが困難な程記事が膨れ上がります。

カテゴリー内に30記事くらいの量があるのでしたら、カテゴリーごとゆっくり調整していくのも手ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

『内部リンクの影響力を痛感した実験と結果』へのコメント

  1. 名前:煙々 投稿日:2015/02/09(月) 22:27:40 ID:d75797ecc 返信

    おっと!それは目から鱗でした!
    といっても、私の場合、記事を書きすぎてどこにあるかを探すのが面倒で・・・「過去書いたことある」とか「先日書きました」とか、そんなことで濁しちゃってます。
    ちゃんと自分の過去記事にリンクを貼ったほうが良さそうですね。いいことを聞きました^^

    • 名前:セイト 投稿日:2015/02/14(土) 19:52:55 ID:d123aae8f 返信

      煙々さん
      いつもコメントありがとうございます。
      煙々さんの記事数多いから検索大変そうですね(笑)

      少ないPVの私でも圧倒的に裾が広がりましたのでやる価値はかなりあると思いますよ!