お金が大事。人と繋がっていたいと思うからこそ読むべき2記事紹介

お金が大事。人と繋がっていたいと思うからこそ読むべき2記事紹介

シェアする

隣の隣の隣までご近所さんは家族。そんな時代が日本にもありましたね。ほんの30、40年くらい前でしょうか?

私が小さい頃なんか5軒先の口うるさいおっちゃんが小学校の登校時に、毎日表にでて見張っては「車気をつけろ!!!」って怒鳴っていました。今思えばありがたい事。

ただ当時はやかましく感じていただけでしたが・・・。よく聞く話ですね。

そんな近所との関わりあいが深い時代から一転、現代は個人至上主義ともいうべきか、アパートの隣に誰が住んでいるか?苗字は何か?そもそも性別は?

全然分かりません。昔の人と人が繋がっている時代を懐かしく思いますが、「繋がっている」といえば、私が最近ずっと気になっている事があります。

人との繋がりを軸にしていると感じる「クラウドファンディング」です。

スポンサーリンク

クラウドファンディングについて

まず、クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

うーん、イマイチよく分かりませんね。私の理解を説明します。間違っていたらご指摘ください。

通常民間の投資ファンドはお金を募ってファンド側が企業に対して投資します。その為、ファンドへ委託している私みたいな人は投資先企業の「顔」が見えません。

それに対してクラウドファンディングは企業側が投資を募って、そこへ直接私が投資し、支援する。こういう仕組みです。

つまり投資先の「顔」がもろに見える。おまけに運用報告会などでは実際顔合わせをします。さらに言えば投資をしてくれる人は何に共感して投資を決めるか?

それは企業の理念や目的、社会貢献性、利益追求。その部分に心が動けば投資する。

投資オフ会でのこと

さて、私が2度程出席させてもらった投資のオフ会。こちらで懇親丁寧に手ほどきをして頂いている方がいます。

それが「“いい投資”探検日誌 from 新所沢」を運営されている「エムアット」さん。投資経験は10年以上と大ベテランで、私が運用実績のグラフの見方が分からないというと、めんどくさがらずに親切に教えてくれる優しい大先輩です。

投資オフ会in所沢。株に興味なかったあの人が株を買ったら注意!
「コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 所沢 #18」に参加しました。またしても投資のオフ会。やっぱりド素人の私は投資専門用語が未...

そのエムアットさんはクラウドファンディングで投資をされています。投資オフ会で話を聞く度に興味が湧きつつも、なかなか踏み込めず残念ながら今に至ります。

自分の生き方を再び考える

ここ最近のエムアットさんの記事は本当に心が揺れる記事となっています。

私みたいに会社を早く終わらせ、違う目的をもって心から楽しいと思うことを第二の人生として進みたい!と願う人は必見です。

投資という制度を利用して、世界を平和に導く活動をされている人がいるとは夢にも思わず、しかも私も一歩踏み出せば参加でき応援できるというではありませんか!

重ね重ねで申し訳ありませんが、「テラ・ルネッサンス鬼丸さん」の記事はぜひぜひ一読ください。人生観変わると思いますよ。

こちらの記事も大変興味深かったのでご紹介させてもらいます。

やっと読み始めた本

以前エムアットさんにお勧めされて、読もう読もうと思いながら読めなかった本に着手します。それがこれ。

この本は投資オフ会に行った時エムアットさんに頂いた本になります。私が興味あると行った所、「持って帰ってよいよ」と言って頂きました。感謝しております。


まだ数ページしか読み進めていませんが投資の制度部分だけでなく、心、向き合い方、投資スタイルなど、投資を通して得れる大事な部分が書いてあると確信しています。

「マネー、マネー」と運用面そっちばっかりでしたが人間の幅を広げた上で、今後も投資記事を書いていきたいな。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう