幸せと嫉妬は背中合わせだから

幸せと嫉妬は背中合わせだから

シェアする

社会人3年目の頃、仕事を辞め新しい世界へ進みたくて宛もなく彷徨いました。今考えれば25歳にもなって一体何をしているんだろう?その行動は学生時代のチャレンジ不足が招いてないか?

振り返ってみると様々な事が浮かんできます。

友人には物凄くモテる奴も居て、はたまたパチンコに行けば何故か必ず勝つやつもいる。周りを見れば自分にないものを持っている人ばかりだったけど、友達としては最高の連中ばっかり。

けれども私は当時まだまだ子供でした。人の幸せが羨ましくてスネたり捻くれたりした時間が沢山。

今日は私なりの嫉妬と幸せの定義でも書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

嫉妬

この気持ちを無くす事は普通の人では困難じゃないかな?もう仏門に入り欲を捨て去り・・・。そんな次元の話なので私には到底できません。

自分が「嫉妬する気持ち」を実は好きではありません。綺麗事かもしれませんが、欲に支配される感が嫌なのです。だから、自分がそういった状態になると、とても憂鬱。

嫉妬する時って自分にないものを他の人が手に入れた時に感じる気持ちなんでしょう。友人の例でもそうでしたが「ないものねだり」が典型ですね。

幸せ

心が満たされる事。私の場合はただそれだけ。

例えばこんな事が我が家にありました。子供とお風呂に入っている時のことです。

娘「パパ!今からダンスするから見ててね〜」
セイト「分かったよ〜(変顔をする)」
娘「(;゚;ж;゚; )ブッ」
セイト「ふふふw」
娘「もうパパ!面白い顔しないで!笑っちゃうでしょ!!!(怒)」
セイト「は〜〜い。(変顔)」
娘「(;゚;ж;゚; )ブッ (;゚;ж;゚; )ブッ (;゚;ж;゚; )ブッ」
セイト「(ニヤニヤ)」
娘「(怒怒怒怒

こんな事で私は満たされる安い男です(笑)

娘のセリフが余計嬉しいのが

  1. 面白い顔しないで!→面白い顔と認めてくれてる。
  2. 笑っちゃうでしょ!→笑うほど面白い
  3. 怒ってる→本気で面白いと思ってる

ほんと安い男ですよね(笑)

嫉妬と幸せは背中合わせ

自分が幸せを感じている時って嫉妬する気持ち起きますか?絶対起きる!そう言われる方も中にはいるかもしれませんが、私はあまり起きません。

私が一般的なのかは不明ですが、満たされていると人に優しくなれるので不思議と嫉妬心が湧いてこなくなります。羨ましいとは思うけれども、同時に微笑ましく思う。

幸せでないからこそ嫉妬してしまう

去年は隣の芝が青く見えた。そして新しい年へ

新年のご挨拶は済ませましたが。一点どうしても心に残っている部分があったので記事にします。 お年玉が多い、少ない…

starmetro.info

普通だったら「幸せになる習慣とその法則!」とか「嫉妬心を無くす唯一の行動!」とか題材でも持ってくればよいのでしょうが、人生そんなに簡単には物事解決しませんし、そんな方法しりません(笑)

ただ、嫉妬するのは仕方ないと思いつつ、嫉妬心を緩和させる為に、「心が満たされるようにしよう」と心掛けている。しょぼいですが本当にそれだけ。

でもいいんです。

自分が満たされていれば人に優しくなれるから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう