親だって人間なんだよ!子供を守るだけじゃない反対のこともやる!

親だって人間なんだよ!子供を守るだけじゃない反対のこともやる!

シェアする

初産が50代。かなり少数でしょうか?では40代ならどうかな?うーん。まだまだ少数かもしれない。では30代なら?20代なら?

統計は見てないので正確なことは言えませんが20代後半〜30代中盤。これが日本で一番出産が多いのが現代じゃないでしょうか。

20代後半〜30代中盤っていったら現代じゃなくてもずっと多いかもしれませんが・・・。

スポンサーリンク

初産が20代ということについて

自分の20代について思い返すと、もう頭が痛くなることばかり。人の事は考えないし自分の思い通りにいかないとサジ投げるし適用に人生過ごしているし。もう目も当てられない状況です。

男性のあなた、女性をナンパできますか?

写真はとてもとても可愛らしい猫ちゃんですが、今日は人間をナンパする話です。今ブログを見ている殿方。街の女性をナ…

starmetro.info

自分だとそんな状態の20代が子供を育てる?冗談でも笑えません。きっと放棄していたでしょう。

若さはそれだけ経験不足という面で不利だということが今ならよく分かります。全ての人に当てはまるとは思いませんが大多数にあてはまるとは思います。

むしろ、20代で子供を産み親族が周りにいない状況で育てているご家庭あれば感服します。

子供の性愛

私の勝手な妄想です。1歳だろうが、3歳だろうが、5歳だろうが子供も母性愛に近い感情を持っていると思っています。親がスキンシップすれば笑顔で嬉しさを返してくれる。

正確ではないと思いますが、母性愛の一種じゃないでしょうか?

20代〜30代までの出産が多いとしたら、私も含め人間としてまだまだ未熟な年頃。ただ親としてのプレッシャーもあるし「きちんと育てないと!」という責任感もあります。

だからこそ甘える必要があるように思えるのです。守るだけじゃない!守られる必要もあるよね!

では誰に甘えればよいでしょうか?

甘える先

ふと思い実践してみました。

私の下の子はもうすぐ2歳。毎日走り回って遊ぶのがとても楽しいのでしょう。ゼーゼー言いながら遊んでいます。

その子供に本気で甘えてみました。

嫁さんが夜勤上がりでダウンしていたので一人で家事やっていたのですが、風呂掃除、洗濯、布団干し、掃除。週末なんてありません。なにそれ?

夜一息付き、お酒を飲んでいましたが速攻眠気が(笑)

あまりに眠いの5歳と2歳の子供に「パパ、頑張って疲れたからヨシヨシして!」「眠くなったからトントンして!」と真面目に本気で甘えました。

するとどうでしょう。2歳の息子がわがままを我慢して隣で一緒に寝始めてくれたのです。

今までチャレンジしたことなかったのですが、実験して正解でした。

子供は小さくても親の負担を少なからず感じているし、38歳の親が2歳の息子に甘えても、寛容に構えてくれる事もあるのです。

ルールなんてない

子供に甘えちゃいけないなんてルールはないんです。勝手に自分の責任感からくる行動としてそうしていただけでした。

もちろん全て同じ事があてはまるわけではありません。ご飯やお風呂なんて同じことしても無理。2歳時に自分で洗ってね!

なんて言っても無理でしょうし(笑)

でも心を開放し子供に甘えていい事もあることを知ってとても安心です。そして気楽になりました。

さらに2歳時でも母性があり親の助けになりたい!そう思っている事を確信しました。

お子さんがいるご家庭はすべからず子供はタイミングを待っていると思いますよ。

親が甘えてくるタイミングを!

仕事で疲れた時にも!

仕事でトラブルがあって帰ってくる。子供がわがまま言ったり、言うことを聞かなかっりして大変だと思います。

でも良く考えてみると、服のセンスがださかっても髭が伸びすぎても、少し加齢臭がしても、まだまだ未熟で人に八つ当たりする自分でも子供は貴方のことが大好き

疲れて帰ってきても好きな人から甘えられるなら、これほど嬉しいことはないんじゃないですかね?

思い出してみてください。子供がいなかったあの恋い焦がれていた恋人時代を!

見つめて いるだけで この胸いつも震えていた

今でも 好きよキラキラ ガラスのメモリーズ

最後に

記事を書いていたらこんな歌を思い出しました。ご存じですか?

尾崎豊さんの「僕が僕であるために」

僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない

正しいものは何なのか? それがこの胸に解るまで

僕は街にのまれて 少し心許しながら

この冷たい街の風に歌い続けてる

子育てにルールなんてないし、自分の価値観なんて狭い自分の人生から見えてくる程度のもの。

親が親であるために勝ち続ける必要も重要だけど、正しいものなんて今は考えなくてもいいのかな。

尾崎さんも「悩め!」「考えろ!」といった課題を与える歌が多かったので、ルールなんてないという意見には賛同してもらいるかな(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう