ふるさと納税した!年末調整とワンストップ特例の書き方と期限を図解

年末調整用紙への記入は必要?ワンストップ特例申請書の手続き期限は?

シェアする

blog_pic_2016-11-12_01

年末になるとサラリーマンに会社から「年末調整」用の用紙が配られます。
初めて、ふるさと納税をした人は混乱するでしょうし、記入する内容も知りたいと思います。

「ふるさと納税したけど、年末調整で一緒にできる?」
「ワンストップ特例申請書は会社に知らせる?」
「ワンストップ特例申請書はいつまでに出せばいいの?年内?」

と色々な疑問が出るかもしれません。
大事な結論と注意点から記事にします。

年末調整用紙にふるさと納税の項目はなく、無関係です。
今まで通りの内容を「年末調整用紙に記入し会社へ提出」してください。

当然、会社へ何か伝えることも不要です。

ワンストップ特例申請と年末調整の関係

年末調整は特に変わらず今まで通りの提出をする理由は

年末調整は「会社が代理で確定申告」する。
ワンストップ特例申請は「地方自治体が代理でふるさと納税の確定申告」をする。

図解するとこうです。

blog_pic_2016-11-12_02

元々、提出する書類の宛先が違うので、それぞれ別対応だと思っていただくといいですね。
必ず、ワンストップ特例申請の用紙は最新版を使って下さい。
こちらから手に入ります。

参考ワンストップ特例申請書(2016年1月1日~2016年12月31日の寄付書式)

ふるさと納税ワンストップ特例申請の注意点

「ワンストップ特例申請書」は地方自治体に送付すれば完了。
確定申告は必要なくなりますが、注意点があるので記述します。

ワンストップ特例申請書を送る期限はいつまで?年内?

blog_pic_2016-11-13_02

原則として翌年の1月10日を目安に締め切られます。
数年間の日程はこちら。
ミスをしたくないのであれば、12月中旬~後半までには送付しましょう。

ふるさと納税を行った期間 ワンストップ申請書の必着日
2016年(1月1日~12月31日) 2017年1月10日(火)
2017年(1月1日~12月31日) 2018年1月10日(水)
2018年(1月1日~12月31日) 2019年1月10日(木)
2019年(1月1日~12月31日) 2020年1月10日(金)
2020年(1月1日~12月31日) 2021年1月10日(日)

1/10は便宜上の設定日です。
もし日曜日の場合に自治体が出勤して処理しくれるか?
または翌日の月曜日に対応してくれるか?
先なのでまだ未定ですね。

数年後ですが「2021年1月10日(日)」は気を付けましょう。

ワンストップ特例申請書を送付する際に必要な書類

blog_pic_2016-11-13_01

ワンストップ特例申請書と一緒に地方自治体へ送る書類があります。

マイナンバーカードを持っていますか?

blog_pic_2016-01-15_03
出典:総務省

持っていれば、その裏表をコピーするだけで済みます。
厳密な定義は以下。

「個人番号を確認できるもの」+「身元(実在)の確認できるもの」

もし、持っていないのであれば、代替えの身分証明が必要です。
何通りかあるので、詳しい記述方法と一緒にどうぞ。

ワンストップ特例申請はマイナンバー記入をチェック!6つの注意点+ミス事例をご紹介
2016年度よりワンストップ申請書にマイナンバー記入が必要に。添付書類も増えたのでまとめて記事にします。

ワンストップ特例申請を受けれる人

ワンストップ特例申請をして、自治体が代理で確定申告をしてくれる要件は以下。
ほとんどの人が注意するのは、3と4でしょうね。

  1. 給与所得者である(給与は1カ所からのみ)
  2. 年収2000万円を超えない所得者
  3. 医療費控除・住宅ローン控除初年度など確定申告をする必要がない人
  4. 1年間に最大5自治体までの寄付ならOK(1自治体に複数回寄付しても1回になる)

医療費控除・住宅ローン控除をする場合
「自分で確定申告をする」訳です。
ワンストップ特例申請ができないというより、する必要がないのですね。

続けて、その理由になります。

blog_pic_2016-11-12_03

確定申告とワンストップ特例申請の関係

ワンストップ特例申請とは「地方自治体が代理で確定申告をする」制度。
自分で確定申告をすると2重になりますが、その場合、

自分で確定申告をした分が優先

です。
ワンストップ特例申請は無効化されます。

ワンストップ特例申請書の書き方

マイナンバー法が施行されたことで、マイナンバーを記入する必要があります。
あとは漏れなく記入するだけなので、カンタンですよ。

blog_pic_2016-11-13_03

ワンストップ特例申請書の整理番号は記入する必要ある?

整理番号は「ふるさと納税をした場所の自治体」から記入指示がない限り必要ありません。
今まで何度も色々な自治体へふるさと納税しました。

でも私は、1度も指示が来たことはありません。
制度上、自治体が記入するのだと認識していますよ。

blog_pic_2016-11-13_04

ふるさと納税と年末調整のまとめ

主な注意点は以下の3点です。

  1. 年末調整は会社で行うものなので、今まで通り
  2. ワンストップ特例申請は地方自治体へ申請し完了
  3. ワンストップ特例申請を行う場合は翌年1月10日が期限なので注意

これをマスターしておけば安心ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう