ふるたび

ふるさと納税の旅、ふるさとのいい店を探す旅。

せいと
サイト名が「ふるたび」になりました!

千葉県館山市のだんご屋!里見茶屋の人気ランキングと口コミまとめ

更新日:

千葉県館山市にある、ユニークだんご屋さん「里見茶屋」がSNSを賑わせています(笑

「坦々みたらしだんご」「かぼちゃと蜂蜜かきごおり」
おまけに「肉巻きだんご」です。

甘いやら、辛いやら・・・。
肉巻いて、食テロですね(笑
そりゃ面白すぎて気になるわけですよ。
SNSでも話題のは分かります。

そんな里見茶屋で売れている商品ランキングを口コミと共にまとめてみました。

おいしいお茶とだんごの店 里見茶屋

おすすめポイント

館山の人気スポットは「城山公園」と「里見茶屋」と言ってもいいレベルのこだわり団子を提供してくれるお店です。
こしあん・つぶあん・みたらし・ずんだ!ぜーーーん食べたい!
そんなあなたのワガママを叶える、八種セットが大人気。

店舗 おいしいお茶とだんごの店 里見茶屋
住所 〒294-0036 千葉県館山市館山236
電話 0470-29-5100
営業 9:00~19:00(無休)
アクセス 電車:JR内房線館山駅より徒歩約20分 駐車場:74台(城山公園駐車場)
SNS Twitter  FaceBook 

里見茶屋の裏情報はライン@でしかキャッチできませんよ!

電話のあとに「ふるたびみた!」で伝わります。

里見茶屋!人気だんごランキングTOP5まとめ

館山市の人気だんご屋「里見茶屋」に行って、必ず食べたい団子ランキングのご紹介です。

第1位 みたらし団子

おすすめポイント

北海道日高昆布を使いつつ、かつお節で一番だしをとり、天然醸造醤油で味付けした「超人気商品」です。
他県からわざわざ買いに来るマニアも多く、一か月最大1400本超の販売を記録しています。
不動の王者。もはや売れ行きは独走状態。

みたらし団子の口コミは?

口コミ
里見茶屋の団子はなんと「円柱状の形」だったのでまずびっくり。
ピーナッツ、味噌やスイートポテトなど、迷ってしまうほどメニューが用意されていました。
ですが、やっぱり定番のみたらし団子が人気だったので、食べてみました。
ここまで濁りのないタレは感動ものでしたね。
売れるはずです。
口コミ
自分自身でアレンジしトッピングができる!
聞いたことがなく、軽く衝撃(笑
普段とは違う団子が食べたい。
という方には是非オススメです。
みたらしを食べて感じたのは、醤油のコクがきいててかなり美味しい。
口コミ
みたらしを何度もリピってしまいます。
里見茶屋はロケーションも良く、お城がある公園として観光スポットになっている城山公園の一部にあります。
城山公園を観光し、休憩ついでに里見茶屋でみたらし団子を食べる。
しばらくハマってそうです。

第2位 ずんだ団子

おすすめポイント

厳選した枝豆を薄皮まで丁寧に手作業で取り、愛をこめて色彩豊かな「ずんだ餡」を覆いかぶさるほどに塗っています。
里見茶屋で、みたらし団子を追随するほどの人気商品となっています。
少し粒が残る感じをあえて残しているので、甘さと食感を楽しみましょう。

ずんだ団子の口コミは?

口コミ
ずんだ団子を食べてみました。
味は少し塩を効かせたお団子?
で餡の甘さを引き出している感じ。
子どももがっついてました。
団子は粉からではなくお米?を蒸して作っているようで、本当に柔らかでモッチモチの食感です。
和菓子の苦手なうちの子もOKでしたよ。
口コミ
原料の豆から全て店内で手作りをしている餡だとオーナーがおっしゃっていました。
ずんだ団子は飽きずに食べることができるように、一般的な餡よりも甘さを抑えているようですね。
館山産のうるち米を蒸して練った俵型だんごは、餡を盛るように塗ることができます。
正直、1本でもお腹いっぱいになるお団子でした。
口コミ
ずんだ団子、スイートポテトだんごを注文しました。
ずんだ団子って枝豆が美味しいだけでこんなに違うんだね!
友達と二人でびっくり。
甘すぎないところも良かったので、さっそくインスタでシェアしてみた。

第3位 宮醤油と千葉のり(きざみのり)の焼きだんご

おすすめポイント

1834年から代々受け継がれている伝統製法で質にこだわる「南房総の宮醤油」と旨味成分の素アミノ酸。
あとは、コレステロールの低下サポートを促すEPAをたっぷり含んだ千葉海苔のコラボですよ!
見た瞬間食べたくなる団子ですね。
一般的にみる「いそべ団子」をさらにヘビー級まで仕立て上げた様相すら感じます。

 宮醤油と千葉のりの焼きだんごの口コミは?

口コミ
せっかく他県から太平洋側まできたので、磯の幸と思っていたら「磯のだんご」があるじゃないですか。
気になったので早速注文して一口。
鼻に抜ける香りがすごい!
っていうか醤油の味も美味しいです!
お茶だけでなくサルビアコーヒーとかおしゃれなものまであるし。
いいですね。里見茶屋。
口コミ
だんごの歯切れがいいと聞いていたので、千葉海苔焼き団子を食べてみました。
宮醤油というのは初めて聞きましたね。
180年もずっとお醤油つくっててすごい伝統ですよねー。
濃厚な秘伝たれを使っていると聞くだけで、なんか嬉しい。
幸せな気分を家族3人で過ごせました。
口コミ
チラシをみたら「春のいちごだんご」「秋にのかぼちゃ餡だんご」すごい気になる商品ばっかり。
わたしが行ったときは無かったので、しぶしぶ「 宮醤油と千葉のりの焼きだんご」を食べました。
食べた瞬間ちょっと絶句。
だんごがぷりぷりだし、海苔と醤油は相性よすぎで美味しいわぁ。
埼玉県はだんご屋が特に多く美味しいなぁと思っていたのに、ここの団子食べたら・・・。
たかがだんごですが、あんまりにも違いすぎるでしょ・・・。

第4位 こしあんだんご&つぶあんだんご

おすすめポイント

あずきといえば北海道十勝です。
その北海道から最高級あずきをチョイスし、じっくり裏ごし。
純度の高い甘みだけを残せることで有名な「白ざら糖」を使って作っている「こしあんだんご&つぶあんだんご」が4位にランクイン。
あなたはつぶあん派?こしあん派?

口コミ
館山市の観光スポットといえば城山公園。
その中にある里見茶屋でこしあん団子を食べてみました。
これはうまい!
舌触りが心地いい!
口コミ
作りたてで美味しい団子って、あんまり見ないから嬉しい。
きなこトッピングがおすすめですよって言われたのでやってみた。
子どもが飛び跳ねて喜んでた(笑

口コミ
千葉県館山市の「だんご屋・里見茶屋」は団子以外に、軽食やソフトクリームもあります。
でも私の目的はやっぱりこしあんだんご。
だんごはあんこで、こしあんでしょ!
里見茶屋の餡は感心するほど、手が込んでいるので美味しいの当たり前かなぁ。
保存料もまったく使っていないので、子どもにもいっぱい食べさせています。

第5位 くるみあんだんご

おすすめポイント

白いんげん豆を茹でて、裏ごしして、さらして脱水させて使った時間が半日の、こだわり白生餡。
その後、くるみを「ミキサー → ロースト(焙煎) → ペースト状」にして白生餡と掛け合わせます。
かつてないほど手間暇かけた超大作は「観光客を唸らせる一級品」で、名物になるか!?

 くるみあん団子の口コミは?

口コミ
甘党なので「ピーナッツ・くるみ・スイートポテト」で迷いましたが、くるみを選択。
今思えば全部食べればよかった・・・。
甘党の僕からするとある意味想定外の薄味。
というか「優しい味?」
一緒に来た友人に食べてもらったら「すご!うま!」っていってました。
控えめな甘さが好きな人向けかも?
口コミ
相変わらずいつも混んでるこのお店。
ホイップクリームと焼き加工という自分でアレンジできるオプションがあるので、くるみあんにチャレンジ。
マッチしましたね。
くるみの風味を損なわない程度に甘さを少しだけ加速させてくれたので、満足。
館山付近に来るときは、絶対寄ったほうがいいと思いますね。
口コミ
観光スポットの城山公園に行った帰り、ふと思わせぶりな日本茶屋があったので行ったのが「里見茶屋」でした。
晴れた日だったので、そこそこお客さんが多かったです。
ぱっとメニューみたら「爆笑」です。
なんですかここ?
インスタ専用の団子屋さん?
見た目もきれいだし、デコレーションも可愛くしています。
うさぎ連想しちゃった。
くるみ団子食べたんですが、くるみの風味がとても強く美味しかった。
見た目だけじゃないということに、ちょっと感動です。

里見茶屋の人気おだんごTOP5まとめ

TOP5を振り返ってみます。

  1. みたらしだんご
  2. ずんだだんご
  3.  宮醤油と千葉のりの焼きだんご
  4. こしあん&つぶあんだんご
  5. くるみあんだんご

となりました。
何千本も販売されていると、オーソドックスな商品がどうしても上位を占めてしまいますね。
でも美味しいならしょうがない(笑

実は、館山市の里見茶屋にはまだ隠れた人気商品があるんです。
それを紹介してみます。

隠れた人気商品!ピーナッツだんご

おすすめポイント

全国の落花生生産のおよそ77%を占め、その14%が千葉県八街産です。
優良特産落花生としても登録されている落花生(ピーナッツ)を100%使い店内焙煎している秀逸品。
1度目の来店は気になっているものの、メジャーな「みたらし、こしあん」を食べてしまった人は、次回来店でピーナッツを食べる人も多いようです。

 ピーナッツだんごの口コミは?

口コミ
千葉県産のピーナッツを100%使っているというところに惹かれました。
最近は外国産ピーナッツも多いので、ここはむしろ国産!
4個が1串なのですが1個1個の粒が大きい、その上にどどーんとたっぷり餡が乗っています。
食べた感想は「風味がすごい!」
甘みは控えめですが、ピーナッツの香りが強いのでピーナッツそのものを食べているような味の感覚でしたよ。
口コミ
ピーナッツとスイートポテトを頼み夫婦で食べました。
ピーナッツは濁りが少なく香り高く感じました。
ざらつきがほとんどなかったので、美味しかったですよー。
スイートポテトも芋本来のしっとりとした甘さが失われておらず、嫁も喜んでいました。
ピーナッツだんごは人気なんですね。
他の方も注文している人が多いようでした。
口コミ
ピーナッツだんご派です。
1度食べると、また食べたくなるやみつき団子かも。
普通のピーナッツ食べるより全然美味しいと思います。
ピーナッツの美味しいところだけ抜き取った、、、みたいな。
里見茶屋のいいところは、景色が抜群なところですね。
見える緑、豊かな自然の風景に心が癒されるよう。

里見茶屋の夏限定ニュー「ふわっふわ の大人のかき氷(純氷のスペシャル)」

おすすめポイント

もはや芸術。
里見茶屋のかき氷は「純氷」を使いるので、さらさらふわふわが実現できていますね。
純氷は「食べる氷」として制作されたもの。
気泡や不純物が取り除かれた状態あるので、口当たりがいいわけですねー。

口コミ
夏定番だけど、ここきたら他行けないね
口コミ
かき氷とおだんごのセット食べてみました。
4人で行って満腹が加減がすごい。
これならランチ感覚でいけますねー
口コミ
込みすぎ・・・。
人気店だから仕方ないのかなぁ・・・。
でもかき氷食べたくて来たんだし、待ったよ!

房州里見だんご八種とお茶セット!インスタグラム専用を彷彿させるおすすめ商品

まりるさん(@maril70)がシェアした投稿

おすすめポイント

里見茶屋で人気のある商品をちょっとずつ食べれるという、粋な商品。
大人気のみたらし、高純度の枝豆からつくるずんだ、絶対王者のこしあん・つぶあんなど、必ず食べておきたい商品も入っているので、家族連れ、カップルの方は注文するようですね。

 房州里見だんご八種とお茶セットの口コミは?

口コミ
子どもたちと館山城にいったあと必ず来る「里見茶屋」。
子どもたちのもう一つの城です。ここは。
店内に入ると壁に所狭しと掛けられているお団子のメニューたち!
見ているだけでヨダレが出てくる美味しそうな物ばかりで子どもも相変わらず大興奮でした。
団子は和風の物だけではなく洋風の変わり種もあるので選ぶのが大変。
まぁ子ども3人とくるといつも頼むのは8種セットですね。
みんなが仲良くちょっとずつ食べる姿に、いつもほっこりします。
口コミ
店の名前「里見茶屋」にちなんだ南総里見八犬伝(八犬士)の8種類の団子をいただきました。
運ばれてきた団子は盛りつけにも店のこだわりが見られフォトジェニック!
団子の上に色鮮やかな餡がたっぷり乗せられていて食欲をそそられます。
一緒にいた友人もインスタにアップする用の写真を撮影をして大喜び!
確かに「写真映えする見た目のカワイイ団子たち」とインスタに書いてあるわけです(笑
口コミ
友達と一緒に8種類の団子を頼みました。
色々な味が楽しめる1つ1つの団子が小振りなセットですが、ボリューム満点で2人でシェアをしてもお腹がいっぱい(*_*)
この量で8種団子+1ドリンクで600円。2ドリンクでも800円と、観光地なのにお財布に優しい設定です。
通常サイズのお団子をテイクアウトして公園で食べるのもいいですねー!

里見茶屋は電話やFAXでも注文できる

里見茶屋は電話やFAXでも、おだんごを注文することができます。
遠方から団体でくる場合、事前に予約しておくと便利ですね。

里見茶屋はかなりの人気店なので、観光の場合待ち時間をあまりとれませんからねー。

おいしいお茶とだんごの店 里見茶屋

おすすめポイント

館山の人気スポットは「城山公園」と「里見茶屋」と言ってもいいレベルのこだわり団子を提供してくれるお店です。
こしあん・つぶあん・みたらし・ずんだ!ぜーーーん食べたい!
そんなあなたのワガママを叶える、八種セットが大人気。

店舗 おいしいお茶とだんごの店 里見茶屋
住所 〒294-0036 千葉県館山市館山236
電話 0470-29-5100
営業 9:00~19:00(無休)
アクセス 電車:JR内房線館山駅より徒歩約20分 駐車場:74台(城山公園駐車場)
SNS Twitter  FaceBook 

里見茶屋の裏情報はライン@でしかキャッチできませんよ!

電話のあとに「ふるたびみた!」で伝わります。

お礼品サーチ

ふるさと納税の返礼品検索

-いい店・美味しい店
-

Copyright© ふるたび , 2017 All Rights Reserved.