ふるたび

ふるさと納税の旅、ふるさとのいい店を探す旅。

所沢『nicorico(ニコリコ)』大人気かき氷と拘りソーセージの店

更新日:

2017年11月に閉店か移転されたようです!

所沢プロペ通りを抜ける直前のファミリーマートを、右に曲がります。
そこから徒歩30秒で到着。
小規模店舗用の建物「H-CUBE東町」がひっそり建っていますよ。

1Fに「パン・サンドイッチ・かき氷」のこだわり店、所沢『nicorico(ニコリコ)』を発見です。

こちらのお店、味への情熱は相当ですよー。
おまけに無料Wifiも完備されています。

店舗名nicorico(ニコリコ)
所在地埼玉県所沢市東町13-29
アクセス西武線・所沢駅から徒歩5分
営業時間午前 11:00~20:00(定休日:月曜)

所沢『nicorico(ニコリコ)』は女性店長がこだわり抜いた味たちばかり

いきなりですが、子どもたちが強烈に感動した「天然かき氷」をご紹介!
外に3人掛けくらいのベンチがあるので、そこで食べれますよ。

これだとサイズがよくわからないかも。
では、これだとどうでしょう?

5歳で一般的な男児の顔と同じくらいのサイズです。
一瞬怯みましたが、天然かき氷はわあためのように口の中で溶けていきます。

でも氷自体はパウダースノーみたいに柔らかいので、口の中で溶けるのは一瞬。

ご想像の通り、食べても食べてもなくなりません。

今回マンゴーを頼みました。
個人的に嬉しいのが、シロップにマンゴーの実が入っていたこと。
それと、自分でシロップをかけれるテイストの部分。

子供ってちょっとしたことにも大はしゃぎしますよね?
コップタイプのシロップをかけれるってあまり見ません。
2人で取り合いしてました(笑

ホットドックはバイキング形式なので微調整が嬉しい!

ニコリコのホットドックは「手作りソーセージ ゼーホフ工房」さんのものを使用しています。

所沢ゼーホフ工房

ニコリコの店長さんがゼーホフ工房さんのソーセージに惚れて、頼み込んだと言っていましたよ。

少し辛めがいい。
少しスパイス多めがいい。
少しハーブが強い方がいい。

色々と個人に好みがあると思います。
ニコリコさんのホットドックは、バイキング形式。

自分流にどんどんアレンジができますよー。

ちなみに「パシッフィックレッドホット グァムの激辛チリソース」というのがあります。
その名の通り「激辛」ですが、辛党にはたまらないホットさ。

僕には到底ムリでした(笑

子供と行ったのでわざわざ半分に切ってくれました。
こういう配慮はほんとうに助かります。

ケンカせずに食べれました!

ソーセージとパンが決め手のホットドックが、本当に美味しい!

プレミアムな時間をどうぞ。

所沢の地ビール「野老(やろう)ゴールデン」が置いてあるので、所沢の食を楽しみたい人は飲んでみるといいです。
苦味が強くパンチがありますが、ビール好きならぐびっといけるはず!

全体的にリーズナブルなお値段設定です。
プロペ通りは飽きたしなぁ・・・。

な~んて方は少し裏路地に入って、気軽に食べてみましょう!

カフェなら欲しい無料Wifi!完全完備

ランチにも使えるカフェ仕様なので、無料Wifiも完備されていました。

これから、海外からのお客さんも増えてくると思うので大事な部分ですね。

奥に行く手前に段差があるので、転ばないように注意してくださいね。

nicorico(ニコリコ)の入り方

「H-CUBE東町」自体が少しわかりにくい位置にあるので、行きすぎないようにご注意ください。
「H-CUBE東町」の入り口に看板があるから、目印にしてくださいね。

店の前の扉です。
店長さん(女性)が出てきていますね(汗

僕が行ったときは、子供が騒がしくしても全然気になさっていない様子で、ご自身の食べ物に対する思いを沢山語ってくれました。
美味しいものを手頃な価格で、提供したい!
喜んでもらいたい!
そんな気持ちがひしひし伝わってきましたよ。

ごちそうさまでした!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-いい店・美味しい店
-

Copyright© ふるたび , 2018 All Rights Reserved.