ソーダストリーム(炭酸水を作る機械)のおすすめレビュー

ソーダストリーム(炭酸水を作る機械)のおすすめレビュー

シェアする

FireShot Capture - ソーダストリーム sodastream - https___www.sodastream.jp_

ソーダストリームってご存知ですか?動作はとても簡単で、ガス缶を装着して水に炭酸を注入。すると自宅で簡単にソーダ水ができるという機械。

1万円程度の値段ですが、これを買うとペットボトルや炭酸水の缶を買わなてよくなる!だって家でいつでも好きな時に作れますから。

毎年夏が来れば必ず炭酸で割ったウイスキー(ハイボール)を嫁さんと大量に飲みますし、四の五の考えずにもう買っちゃいました。

半年くらい使ってみてからのデメリットなども見えてきましたので、そのあたりも含めてレビュー記事を書きたいと思います。

デメリットは重要なポイントだと思うので参考になると思います。ただし、間違いなく良い商品で、くらしを豊かにする機械だということは変わりありません。

スポンサーリンク

使い方はとても簡単。まわしてガチャ!65歳の母も楽勝だった

今日西武デバートで買ってみました。今回かったのはずっと狙っていたやつ。

スターターキットなので

▼ CHECK ▼
  1. 水を入れる容器
  2. ガスボンベ
  3. 炭酸水生成機械

が入っています。装着は特筆することもないのですがガスボンベは機械の底から差し込んでくるくるくとネジみたいに回すだけ。水を入れた容器はソーダストリームの白いストロー部分に当てて「するすると回して」回せないくらいになれば終わり(10回くらいしか回さない程度)。

炭酸水は機械のてっぺんに炭酸注入のボタンがあるので押すだけの超簡単仕様ですね。

うちの母は65歳になるのですが、実家から遊びにきたとき話したら、「私も欲しかったけど、難しそうだから止めた!」って言ったので、実際装着から吹き出しまでやってもらいました。

ボンベも容器も回してはめ込んで終わりで、あとは炭酸を注入するだけなのでびっくりしていました。あまりにも簡単すぎて。

え?こんなに簡単なら私も買おうかなぁ」だって(笑)どうぞお買い求めください。

ちなみに、炭酸が強いのが好きな人なら3回くらい。普通で2回程度注入する感じです。

ガソリンスタンドでセルフ給油している人なら分かると思いますが、給油が満タンになったらガチャ!って止まりますよね?炭酸注入のボタンを、あの感じで押し続けていると「ブー!!!」って露骨に機械が「もうやめて〜〜〜」って音出しますので止めればOK。

これを3回繰り返したり、2回繰り返したり。1回は炭酸が微弱すぎるのでオススメはしません。逆に4回目を挑戦したら押した瞬間に「ブー!!」ってなったのであまり意味はありませんね。無駄でした。

最近は子供のおもちゃ化してきた

うちの母ですら簡単にできちゃうもんですから、炭酸水作る時に子供がやりたがります。そうなんです。5歳の女の子の力でもボタンを押せば簡単につくれちゃうんです。

横で見ていた2歳の男の子でもいけましたよ。あんまり力強く押す必要はないので、これも嬉しいポイントですね。

土台も結構安定しているので、押している最中にバランスを崩して「ガチャン!」って倒すことも、まだ経験ありません。

炭酸の度合いはどんな感じ?

なんともお伝えしにくいのですが、簡単にいうとプレミアムモルツ以上、スーパードライ以下。辺りでしょうか。(わかりにくいですね・・・)

程よくシュワシュワ感があり1リットル単位で作れる(500mlのボトルも別売りである)ため、夫婦二人だと速攻無くなります。(嫁は炭酸中毒)

我が家はもっぱらお金を使うのが食費、教育費、酒代。ハイボール大好きな嫁としては炭酸は常備しないと禁断症状がでます(きっと)。

私の主な仕事は業務用の角瓶5リットル(ウイスキー)を欠かさず家に置いておくこと。

お酒さえあれば炭酸を入れるか入れないかは本人の気分次第。でも炭酸があるかないかは重要なので、余計な仕事が増えなくなりました。ラッキー!

買い付けから開放されることの安堵

タイムイズマネー。配送してもらったりすると意外と安くない炭酸水。これが自宅で格安で作れるのでもう大量にペットボトルを買い付けなくて済みます。文明の力よありがとう!!

また少量から作れるので炭酸があまり抜けにくいというのもポイント。これからは甘みのために少しのジンジャエールを数本用意しておいて炭酸は自家製で。となるでしょうね。

配送料を支払う環境かどうかは結構重要(金銭的に)

1本のボンベで炭酸水が60リットル作れる。500ml辺り18円の計算。炭酸の注入量で前後はしますが、どんなに安いスーパーで買っても炭酸水は1リットル100円くらいしますからね。

スーパーだと500mlがおよそ50円

ソーダストリームだと500mlが18円(配送料込だと25円)

なかなかいい勝負。いや、ソーダストリームが優勢ですかね。

一番のデメリットといえば「ガスボンベ」これを配送せずに買えるか?に限ります。もちろん配送してもらってガスボンベの交換をしてもいいのですが、配送料(500円+324円 下記)が案外高い。

最寄のデパートなどにガスボンベ(ガスシリンダー)があれば2,160円で交換可能ですが配送となると手数料込で2,984円。少し値上がり感がありますね。

商品代金2,160円 + 送料500円 + 代引き手数料324円の合計2,984円

ガスボンベについては「交換が義務」になっていますので、初めに登録が必要です。これは法律的な問題ですのでしょうがないですね。まぁ紙に住所と電話番号と名前書くだけですが。

わずらわしい買い物とゴミからの開放

部分的に金額でデメリットもあるので全員には当てはまりませんが、炭酸の程度を調整できる点、ゴミの消滅、値段、時間の節約、子供へのご褒美(炭酸飲料水)代節約。などなど概ね当たりです。

お酒好きで炭酸で割ることが多い。夏は炭酸飲料水をがぶ飲みする。こんな人なら何も考えずに買ってもいいかもしれません。

悩んで結論を出しましたが、結局もっと前から買えばよかったと後悔する事になりました。今後何年か大活躍すること間違いなしの一品となりそうです。

なにより買い出しで重いペットボトルの炭酸水買わなくて良くなったし、ゴミもほとんどでません。超エコじゃないですか!

こういったメリット部分は多少の値段差で起きるデメリットはまぁ許せますね。兎に角ゴミが大量に出て家の中のスペースを圧迫したりすると、この上なく嫌な気持ちになりますから。邪魔だし・・・。

追記 飲みきれなかった炭酸水の翌日の具合

炭酸水を作る容器(水を入れる容器)は500mlと1000mlがあるのですが、飲みきれないこともあります。そうすると翌日に持ち越すことになるのですが、24時間くらい経過すると炭酸のしゅわしゅわ感があきらかに落ちます

もう、100%違うのが分ります。作り立てを100とすると翌日は50か60くらいかなぁ。炭酸ではあるのですが、ハイボールにするとやや物足りない。

ですが用途としては子供に強めの炭酸を飲ませたくないけど、子供が飲みたがる!こんな場合とかにジュースと持越しの炭酸水をまぜれば、甘みも抑えられるし微炭酸にもできるので、おススメ。

当然使い終わった炭酸水のボトルには新しいお水をいれ、新規で炭酸水を作って親が飲む(笑)私って残念な親。

追記 ガスボンベが無くなってきたら分かるの?交換時期は?

ここ結構重要だったりします。というのも、「あ~!今日スカッと炭酸飲みたい日だな~!」という時にガチャと炭酸がでなくなるとテンションの下がりが尋常じゃないでしょう。

実は私もこの点を少し気にしていました。いったいどのタイミングで交換するんだろう?ということですね。だってガソリンメーターみたいに残りの量が目で見える訳ではないので。

使って思ったことは、目安として全体の2割くらいになってくるとボタンを押す感触と噴射量が露骨に変わってきます。最初のころは軽く押し込むだけでかなり勢いよく出ていたのが、5割を切るころには「あれ?力を入れる量が増えた?」と感じます。

その流れで残り2割くらいまで進むと目で見えるくらいに炭酸の噴射量が無くなってきます。透明の容器なので、炭酸の噴射は綺麗に入っているのが見えますよ。

残りの量が少なくなってきたこと感じる事ができれば、あとは交換の時期を自分で考えるといいですね。

私の場合は交換する時間に飲みたくなるのが嫌だったので、最初ガスボンベを2本買っておきました。そうすることで、交換の時間も別のボンベを使うことができるからです。最初の購入料金が割高ですが、これは仕方ないですね。

追記 水を冷やすのが面倒

ソーダストリームの取り扱い説明書に書いてあるのですが、炭酸は冷たい水の方が溶けやすいそうなのです。だから、事前に水を冷やす必要があります。

でも1本しか容器を買っていない場合すぐに水は冷えません。だからといってぬるい水だと浸透率が悪いみたいです。

こういう時、私は氷を数個いれてシャカシャカと容器を振れば瞬時に冷たくなるので問題は特にありません。でも、人によっては面倒ですよね。こういう点は仕方ないですがデメリットかな。

じゃぁぬるい水だとそんなに違うの?気になったので実験しましたが、うーん。そんなに違うか?っていうくらい分かりません。だって味じゃなくて炭酸の度合いですからね。

ということで、水の温度は神経質に気にするほどでもないと思いますね~。

いくつかデメリットもありますが、全体的には「値段も含め超おすすめ」です。値段も大きな問題ですが、飲みたい時が一番炭酸水欲しいときなのに近くに売ってない!

これは悲しいじゃないですか。私はこの気持ちが一番の購入動機だったので多少のデメリットは許せる範囲でした。接続も作るのも簡単だし機械苦手な方もまったく問題ありませんよ。

のどを潤すにはやっぱ炭酸ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう