ブログで伝えたい事がありますか?なら頭を捻って捻って柔軟になる癖をつければいいと思う。

ブログで伝えたい事がありますか?なら頭を捻って捻って柔軟になる癖をつければいいと思う。

シェアする

By: Karen

ふと社会人になり初めて知ったブレインストーミングというものを思い出しました。

ブレインストーミングとは

ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。
人数に制限はないが、5 – 7名、場合によっては10名程度が好ましく、議題は予め周知しておくべきである。

ウィキペディアより

人数は多めとありますが、別に1人でもよいでしょう。1人の場合はブレインストーミングとは違うのかな?

このブレインストーミング、「頭を柔軟にして意見を否定しない」ところにポイントがあると思いますが、ブログのライティング力に大きく貢献するのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コップに貯めた水を見る角度から違った傾向を見る癖

コップに水をためて横から見てみます。揺れていれば「波」に見えるし、揺れていなければ「線」にも見える。

はたまた下から見れば「無(何もない)」にも見えるでしょう。

1つの物事を違った角度から見る癖というのはブログを技術にも大きく貢献するとわたしは思います。

しかし、何日も何日も違った角度から見ることを考え続けても、そう簡単に発想の転換は得られないはず。いわゆる「閃きを養う」と思ったらよいでしょうね。

社長に必要なものは何だと思いますか?という質問

例えば、「社長」に必要な「力」って何だと思いますか?

そういう質問を受けたことがあります。わたしは会社経営をしたことないので経営側としてではなく、個人として答えました。

  • 決断力
  • 統率力
  • 指導力
  • 先見性
  • 判断力

こんな感じですかね〜。と。

必要な力をリストアップしだしたら、どんどん出てくると思いますが、そのスピードはどうでしょう。100個をあげなさいと言われてすぐさま出来る人はいるでしょうか?

100個は多いので30個。それでも結構時間かかるんじゃないかな?

ところが、普段からその訓練をしている人は普通の人より圧倒的に速いスピードで列挙できるとわたしは思います。

それが、「ライティング力」へ繋がっていく。

頭を使ってひねり出す意味は特別でかつ重要

αブロガーの方達の意見が斬新だったり、説得力を感じたりするのはきっと「訓練に訓練を重ねた」その証ではないかな?

先にコップの話をしましたが、この多角的なものの見方を速い速度で行う技術をブログを書いて養った。きっとそうだと確信しています。

1つの出来事に10も20も見解を出す事が、考えずに体が動くように速くできるならば、記事かくスピードは格段に上がりそう。しかもテクニックは後からついてくるでしょうし。

わたしのような「普通」の人間は訓練するしかないのです。

頭を使って、捻って、捻って、捻って、考え、考え・・・。

そうやっていく内にいつのまにか出来るようになるんじゃないかな?

インプットの取捨選択のスピードが上がる、アウトプット時の視点が多角的

先日記事にしましたこれ。

3年間毎日50本以上ブログを読んだ私が言う「継続」の極意
小さいころは気付きませんでした。「継続」の力を。 そして「継続」は「いつ」真価を発揮するのかも。ただ続けてやれば3年以内には何...

最初の頃は記事の内容を熟読していくしか方法がありませんでしたので、かなり大変。ですが、続けていくうちに自分の中で消化できている意見は流し読みでも理解できるようになり、陳腐な意見はスルー。

インプットし頭が解読する能力が格段に上がっていったのです。

いわゆる「リテラシー」を養ったのはこの時からになります。

それまでは得た情報を信じこみ、正しい事は何か?書いてあることは本当か?背景は何か?

そういったことを特に考えずに読んでいましたが、途中からは「ピン」と来るようになりました。

「あ、なんか記事内容に違和感を感じるなぁ」というやつです。

取捨選択の能力。読みまくるしかないと思います。

その結果、インプットしアウトプットする際のフィルター能力があがり、自分の文章を手際よくテクニックを持って書けるのではないでしょうか。しかも視点は多角的に持ちつつ。

ブログを初めてからライティングスキルについて気付いたことが3つある
ブログを始めたのが2014年9月23日。4ヶ月ちょっと過ぎた事になります。元々ブログを書くことにはあまり抵抗がなかったのですが良質な...
ブログスキルが上がらない・・・。いや、昨日よりいい記事書いてますから
週末なので緩めのネタで。 人間の子供は赤ちゃんのときほとんど目が見えないようです。その中で母親の乳房をさがし手をかざす。「ママ...

ブログで伝えたいことがありますか?

わたしの独自の意見です。

「文章を書く」という訓練をしていないからこそ、訓練すると「こういう事が起きるんじゃないかな?」と思えています。

すでに訓練を進めている人は「こうなった!」なのでしょうけど。

文章の内容が好きで楽しみながら書く!とうのもブログを書き続ける1つの要素でしょうし、また文章を書いていたら言い回しが上手になってきた!

そんな感覚を持てることも楽しみの1つではないでしょうか?

少なくともわたしは後者を感じています。

ブログで伝えたいことがあるけど上手く書けない・・・。ならば頭を捻って柔軟にする癖をつけて訓練しましょう。

わたしもまだまだ未熟です。どうでしょう、一緒に「上達する道」を歩いてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう