ジェネシス・ソーダストリーム(炭酸水を作る機械)の口コミレビュー

ジェネシス・ソーダストリーム(炭酸水を作る機械)の口コミレビュー

お風呂あがりに牛乳もいいですが、シュワッーとする炭酸水も最高ですよ。
今は自宅でかんたんに炭酸に炭酸水がつくれるので。

夏場でも大活躍の「炭酸水をつくる機械、ソーダストリーム」を買ったのでレビューします。

まず購入前に黒と真紅で迷いました。
どちらも高級感はあるので好みの問題ですが、わたしは真紅をチョイス。

黒だと色あせしたときに少し安っぽく見えるかなー。
そんな思いからだけです。

値段も2017年3月現在で1万円~1万3,000円ほど。
炭酸水を缶で買うと500mlで50円はかかりますが、この機械なら18円~25円で済みます。

コストパフォマンスが抜群ですよね。
できたての炭酸水は泡が弾けて顔に触れるほどピチピチ(笑

楽しい炭酸水ライフをどうぞ。
ちなみにスターターキットなので以下3点が入っているので、家に到着したらすぐ試せますよ。

  1. 水を入れる容器
  2. ガスボンベ
  3. 炭酸水生成機械

安心してください。

ソーダストリームの使い方は簡単なの?65歳の母も楽勝だった

2年ほど使っているので、存分に元はとっています。
少ないですが使用しているなかでのデメリットなども見えてきましたので、ご紹介しますね。

デメリットは重要なポイントだと思うので参考になると思います。
ただ間違いなく良い商品で、くらしを豊かにする機械だということは変わりありません。

最初にセット方法をご紹介します。
といっても、機械の背面をあけてボンベ装着し、ボタン押すだけ。

言葉より動画を見てもらったほうが、早いかもしれませんね。

ガスボンベは機械の裏から差し込みます。
ネジを回すみたいに右回しするだけ。
大体10回くらいで回りきらなくなるので、完了ですよ。

次に水を入れた容器をはめます。
ソーダストリームの白いストロー部分に当てて「するすると右回し」
こちらも10回くらいで回りきらなくなったら完了です。

あとは、ソーダストリームのてっぺんにあるボタンを押して炭酸を注入しましょう。

すごい簡単ですよね?
65歳の母であっても、そりゃできるわー。
って思いませんか?

母は以前に購入を検討したようです。
でも使い方が難しかったら嫌なので、買うのを止めたそう。

今回セット~注入までをやってもらって、あまりの簡単さにびっくりしていましたよ。

母もお酒を飲むので「やっぱりわたしも買う!」って言っていました(笑
すぐに元とれますから欲しくなるのも当然かな?

炭酸の強さはどんな感じ?

ソーダストリームで炭酸を注入するときに、どれくらいの回数をいれるのか?
そんな疑問もわくと思います。

目安でいうと「強炭酸が好きな人なら4回くらい。普通で3回注入するとよい感じ」だと思います。

止めるタイミングも実は機械が教えてくれます。
ガソリンスタンドでセルフ給油している人なら分かる例をご紹介します。

給油をするとき、ガソリン給油が満タンになったらガチャ!
って止まりますが、炭酸注入ボタンも同じ原理を行います。

注入をし炭酸が容器内にパンパンになると「ブーーーーー!!!」
と露骨に苦しい音を出します。

そうしたら1度押すのを止めてください。
続けてもう1回押す。
音がなる。
止めてもう1回押す。

と繰り返すと炭酸の充填が完了になります。

4回以上は押してもすぐ「ブー---!!」
と音がなるので、無理はしないでいいと思いますよ。

を押し続けると、あの感じで押し続けていると「ブー!!!」って露骨に機械が「もうやめて〜〜〜」って音出しますので止めればOK。

これを3回繰り返したり、2回繰り返したり。1回は炭酸が微弱すぎるのでオススメはしません。逆に4回目を挑戦したら押した瞬間に「ブー!!」ってなったのであまり意味はありませんね。無駄でした。

炭酸水生成器が子供のおもちゃ化してきた

うちの母ですら簡単にできちゃうもんですから、炭酸水作る時に子供がやりたがります。
あんまり簡単なので3歳の息子がやりたがって仕方がないわけです。

ギリギリまで炭酸を注入したがるので、毎回4回のフル充填で夫婦で飲んでいる感じですね。

土台も意外と安定しています。
押している最中にバランスを崩して「ガチャン!」
と倒すこともないようで、親としては安心して見ておけるのもいいですね。

炭酸の度合いや持続はどんな感じ?

炭酸の強さをなんとかお伝えしたいので、無理に例えてみます。

もしジュースでいうなら、作りたての4回充填は「コカ・コーラやジンジャエールの蓋を開けた瞬間の強い弾け具合」です。

ビールでいうなら「スーパードライの1口目」を想像して頂けるとわかりやすいかも。

程よくシュワシュワ感があるのでグビグビいけますよ。
1リットル単位で作れる(500mlのボトルも別売りである)量ではありますが、夫婦二人だとすぐなくなりますねー。(嫁は炭酸中毒)

チェイサーも無糖の炭酸水でいけちゃいますからね。

我が家はもっぱらお金を使うのが食費、教育費、酒代。
ハイボール大好きな嫁としては炭酸は常備しないと禁断症状がでます(きっと)。

私の主な仕事は業務用の角瓶5リットル(ウイスキー)を欠かさず家に置いておくこと。

[カエレバ角瓶4L]

お酒さえあれば、水で割っても炭酸で割っても自由に選択できるわけです。
気分次第で使い分けれるのは、本当に贅沢に感じますね。

買い付けから開放されることの安堵

タイムイズマネー。
配送してもらったりすると意外と安くない炭酸水。
これが自宅で格安で作れるのでもう大量にペットボトルを買い付けなくて済みます。
文明の力よありがとう!!

また少量から作れるので炭酸があまり抜けにくいというのもポイント。
これからは甘みのために少しのジンジャエールを数本用意しておいて、炭酸は自家製となるでしょうね。

配送料を支払う環境かどうかは結構重要(金銭的に)

ソーダストリームは、1本のボンベで炭酸水が60リットル作れる設定です。
500ml辺りに換算すると18円の計算になります。

普通のスーパーで買うと炭酸水はおおよそ500mlで50円するでしょう。
表に直すとわかりやすいですね。
やっぱりソーダストリームは、とてもコストパフォマンスがよいのが見て取れます。

購入場所値段(500ml)
スーパー50円
ソーダストリーム18円(送料込み25円)

一番のデメリットといえば「ガスボンベ」です。
これを配送せずに買える環境にあるかはとても重要です。
もちろん配送してもらってガスボンベの交換をしてもいいのですが、配送料(500円+324円 下記)が案外高い。

最寄のデパートなどにガスボンベ(ガスシリンダー)があれば2,160円で交換可能ですが配送となると手数料込で2,984円。少し値上がり感がありますね。

2,160円(商品代金) + 500円(送料) + 324円(代引き手数料)=2,984円

ガスボンベについては「交換が義務」になっていて初めに登録が必要です。
これは法律的な問題ですのでしょうがないですね。

でも安心してください。
紙に住所と電話番号と名前書くだけです。

わずらわしい買い物とゴミからの開放

部分的に金額でデメリットもあるので全員には当てはまりませんが、炭酸の程度を調整できる点、ゴミの消滅、値段、時間の節約、子供へのご褒美(炭酸飲料水)代節約。などなど概ね当たりです。

お酒好きで炭酸で割ることが多い。夏は炭酸飲料水をがぶ飲みする。こんな人なら何も考えずに買ってもいいかもしれません。

悩んで結論を出しましたが、結局もっと前から買えばよかったと後悔する事になりました。今後何年か大活躍すること間違いなしの一品となりそうです。

なにより買い出しで重いペットボトルの炭酸水買わなくて良くなったし、ゴミもほとんどでません。超エコじゃないですか!

こういったメリット部分は多少の値段差で起きるデメリットはまぁ許せますね。兎に角ゴミが大量に出て家の中のスペースを圧迫したりすると、この上なく嫌な気持ちになりますから。邪魔だし・・・。

追記 飲みきれなかった炭酸水の翌日の具合

炭酸水を作る容器(水を入れる容器)は500mlと1000mlがあるのですが、飲みきれないこともあります。そうすると翌日に持ち越すことになるのですが、24時間くらい経過すると炭酸のしゅわしゅわ感があきらかに落ちます

もう、100%違うのが分ります。作り立てを100とすると翌日は50か60くらいかなぁ。炭酸ではあるのですが、ハイボールにするとやや物足りない。

ですが用途としては子供に強めの炭酸を飲ませたくないけど、子供が飲みたがる!こんな場合とかにジュースと持越しの炭酸水をまぜれば、甘みも抑えられるし微炭酸にもできるので、おススメ。

当然使い終わった炭酸水のボトルには新しいお水をいれ、新規で炭酸水を作って親が飲む(笑)私って残念な親。

追記 ガスボンベが無くなってきたら分かるの?交換時期は?

ここ結構重要だったりします。というのも、「あ~!今日スカッと炭酸飲みたい日だな~!」という時にガチャと炭酸がでなくなるとテンションの下がりが尋常じゃないでしょう。

実は私もこの点を少し気にしていました。いったいどのタイミングで交換するんだろう?ということですね。だってガソリンメーターみたいに残りの量が目で見える訳ではないので。

使って思ったことは、目安として全体の2割くらいになってくるとボタンを押す感触と噴射量が露骨に変わってきます。最初のころは軽く押し込むだけでかなり勢いよく出ていたのが、5割を切るころには「あれ?力を入れる量が増えた?」と感じます。

その流れで残り2割くらいまで進むと目で見えるくらいに炭酸の噴射量が無くなってきます。透明の容器なので、炭酸の噴射は綺麗に入っているのが見えますよ。

残りの量が少なくなってきたこと感じる事ができれば、あとは交換の時期を自分で考えるといいですね。

私の場合は交換する時間に飲みたくなるのが嫌だったので、最初ガスボンベを2本買っておきました。そうすることで、交換の時間も別のボンベを使うことができるからです。最初の購入料金が割高ですが、これは仕方ないですね。

追記 水を冷やすのが面倒

ソーダストリームの取り扱い説明書に書いてあるのですが、炭酸は冷たい水の方が溶けやすいそうなのです。だから、事前に水を冷やす必要があります。

でも1本しか容器を買っていない場合すぐに水は冷えません。だからといってぬるい水だと浸透率が悪いみたいです。

こういう時、私は氷を数個いれてシャカシャカと容器を振れば瞬時に冷たくなるので問題は特にありません。でも、人によっては面倒ですよね。こういう点は仕方ないですがデメリットかな。

じゃぁぬるい水だとそんなに違うの?気になったので実験しましたが、うーん。そんなに違うか?っていうくらい分かりません。だって味じゃなくて炭酸の度合いですからね。

ということで、水の温度は神経質に気にするほどでもないと思いますね~。

いくつかデメリットもありますが、全体的には「値段も含め超おすすめ」です。値段も大きな問題ですが、飲みたい時が一番炭酸水欲しいときなのに近くに売ってない!

これは悲しいじゃないですか。私はこの気持ちが一番の購入動機だったので多少のデメリットは許せる範囲でした。接続も作るのも簡単だし機械苦手な方もまったく問題ありませんよ。

のどを潤すにはやっぱ炭酸ですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税の商品検索エンジン(限度額計算あり)



ふるさと納税おススメの記事

フォローする