私がブログネタを見つける為にしている事は1つだけ

私がブログネタを見つける為にしている事は1つだけ

シェアする

memo

さて、結構ちゃらんぽらん(死語?)なわたしですがブログネタ集めはに今はあまり困っておらず、なんとか毎日更新できるのは時間に余裕があるのとやり方がマッチできてるだけだと思っています。

そのやり方は「ずばりメモだけ!」。ひねりなどなくほんとすいません。。。少しでも参考になれたらと。。。

スポンサーリンク

はじめに

使いならされた古いネタ記事で他の有能な方がもっといい記事書いているかもしれませんが、こういったネタ集めに対してのアンテナを広げる方法は多いに越したことはないと思うのでわたしも記事にしてみようと思いました。

もちろん全員に当てはまるわけもなく異論も多々ございましょう。その点は広い心で読んでみてくださいませ。

生きている以上五感は生きている!

暑い。寒い。眠い。辛い。楽しい。欲求がある。生きてて五感からくる情報で様々な感情や思考が働きながら日々を過ごしているわけで、刹那、瞬間的に思ったこと、感じたことを全部メモできればネタつくりどころか文章つくりまで困ることはないかと思います。

「メモを取る事を意識するだけ」という簡単なミッション

以下3点はわたしのやり方でスマホめもでOK。twitter併用でも良い?twitterはまだ入門中なので・・・。

  • ぼーっとしたりしている間にふと思ったことほどメモしておく。
  • 会話したりサイトみたりしてて得た情報から感じたことをメモしておく。
  • 仕事で高揚感や憤りを覚えたことをメモする → 記事にするときは落ち着いた状態でやるのでむしろ逆意見になることも多々だし文章に厚みもでる

ビジネスマンとしても精進できる

ビジネスを成功に導く基本は「失敗原因に対する反省と対策」および「準備」。特に準備は成功要因の8割を決めると言われており、逆に言うと本番を迎えて準備ができていない段階で失敗はすでに決定しているともいえますね。怖い怖い。

その訓練をブログ執筆でもできるのは大変ありがたいと思います。そして記事が見られれば結果もでますしね!

とにかく気軽にやる

自分に正直に思ったことを箇条書きで短く書き、「誤字、脱字」なんて気にせず(後で修正しますけど)アイデア感覚でぽんぽんと出していきます。ブレインストーミングと同じ原理ですね。(以下詳細説明ですが飛ばして結構です)

ブレインストーミング(脳の嵐)とは?

ブレインストーミング(英: Brainstorming)あるいはブレインストーミング法(BS法)とは、アレックス・F・オズボーン(英語版)によって考案された会議方式のひとつ。 集団思考、集団発想法、課題抽出ともいう。 1941年に良いアイデアを生み出す状態の解析が行われた後、1953年に発行した著書 Applied Imagination の中で、会議方式の名称として使用された。 ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。

難しく書いてありますが、出した意見を決して「否定」せず思いついた段階でどんどん「アイデア」を出し続けるだけ。みかんジュースの「なっちゃん」もこれで生まれたのは有名な話。

後は記事にする際メモした内容を見出しとして枝葉(本文部分)をつけるだけなので時間短縮につながります。

 まとめ

ものすごく凝った記事をわたしは書けませんので遊びや笑いを入れて気楽に読めるブログを目指しています。というのも、濃厚で良質なブログの人達と同じ土台にたどり着くのは無理そうなのであえて「気軽に読みたい」層を意識しています。

ネタ探しは癖つくと毎日楽しいですよ。もしかしたら一攫千金ができる商品のアイデアになるかもしれませんし前からやっていたのもあります。

ただネタが没になると時間をロスした気分になるのでちょっとへこみますが、わたしの個人的な気持ちは、一時的な没ネタ発生は誰もが通る道でその数が多いほど将来的には「よい発見、よい想像、よい意見」ができる人間になれると信じています。

【ブログ記事修正しました】
住宅ローン繰り上げ時に重要なタイミングと2つの注意点【2014/10/05加筆】

お時間ございましたら再度目を通していただけると嬉しく思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう