ふるさと納税の長野県おやき大特集!県内11自治体を徹底まとめ
ピックアップ

長野県の返礼品でおやきをもらえる全11自治体の総まとめ

おやきと言えば長野県が有名です。
お土産でもおやきを持参する人は、多いハズ。

当然ふるさと納税でもおやきは準備されています。
今回は、全11自治体で提供している「おやき情報」について洗いざらい調査してみました。

長野県
  1. 生坂村(いくさかむら)
  2. 小川村(おがわむら)
  3. 松川村(まつかわむら)
  4. 飯綱町(いいづなまち)
  5. 須坂市(すざかし)
  6. 高森町(たかもりまち)
  7. 飯田市(いいだし)
  8. 御代田町 (みよたまち)
  9. 長野市(ながのし)
  10. 麻績村(おみむら)
  11. 千曲市(ちくまし)

長野県のおやきがもらえる自治体まとめ

長野県でおやきがもらえるのは11自治体で、ふるさとチョイスとさとふるから納税できます。
では1つずつ見ていきましょう。

生坂村(いくさかむら)灰焼おやき 10個セット

出典:ふるさとチョイス

灰焼きおやき(納税:1万円)

提供してくれるのは「元気だせ家」です。
珍しい名前ですね。
平成20年に地元有志で空き家を使って、立ち上げた生坂村南の玄関口。
おやき以外にも、手打ちうどん、そば、郷土料理を出しているようです。

出典:元気だせ家

おやきの中でも、囲炉裏の灰を使って蒸し焼きしたおやきを、灰焼きおやきと呼びます。
「薄皮・具材たっぷり・表面パリパリ」を堪能してみましょう。

小川村(おがわむら)季節のおやきセット20個×2回

出典:ふるさとチョイス

季節のおやきセット(納税:2万円)

小川村の直売所で人気がある「おやきセット」の詰め合わせ。
地元の方々が手で作られていて、化学調味料を使っていない安心良品ですね。

小川村はおやきの中でも1位、2位を争うほどのおやき大国なんです。
いや、おやき大村?

出典:小川の庄

炉端を囲んで焼く「縄文おやき」は古き良き日本の団らんを思い出しますよね。
うちも家族多かったな~。
いとこだけで15人くらいいたし。

この焼き方は、伝統の焼き方なんだそうですよ。

松川村(まつかわむら)アルプスまんじゅう

アルプスまんじゅう(納税:5,000円)

アルプスまんじゅうを提供してくれるのは「道の駅・安曇野松川」です。
通称「寄って停まつかわ」。

まんじゅうとは言っていますが、おやきのことみたい。
野沢菜が入っているものが人気のようです。

こちらに店舗を入れている、ナカヤマ製菓舗さんは地元松川に昔からあるお店で、朝一の道の駅に並ぶアルプスまんじゅうは、ホカホカ!

出典:道の駅・安曇野松川

でもお昼には売り切れるという超人気おやき。
ふるさと納税で食べれるのはいいですねー。

飯綱町(いいづなまち)おやきと笹おこわセット

出典:ふるさとチョイス

おやきと笹おこわセット(納税:1万円)

定番のきのこ・あんこや切り干し大根のおやきセットです。
真ん中にあるのが「笹おこわ」。
山菜や栗のおこわを笹で包んで香り抜群ですね。

本品を提供してくれるのは大正15年「打菓子」でスタートした明月堂さんです。
戦時中を駆け抜け、菓子作りに精進されたようすがよくわかります。

出典:明月堂

平成18年に本店リニューアルした、新しい出発の明月堂のおやきです。

須坂市(すざかし)つたや本店の「おやき」詰め合わせセット

出典:ふるさとチョイス

つたや本店の「おやき」詰め合わせセット(納税:1万円)

おやきを提供しているのは「蔦屋本店」です。
大正5年に和菓子店として創業し、『信州味の文化財』の伝統を守っている名店。

おやきの他にかりんとう饅頭・ロールケーキ・くるみ菓子なんかも取り扱っていますね。

出典:蔦屋本店

おやきは、季節の野菜を使っているおやきシリーズが特に美味しそうですね。

高森町(たかもりまち)信州のおやき10種 各2個 20個詰め合わせ

出典:ふるさとチョイス

提供してくれるのは「丸西産業株式会社」さん。
長野県飯田市松尾明に本社をもつフルーツ工場、フード・農業コーディネートの会社です。

地元活性化に力をいれているようですね。
20個の詰め合わせなので、種類もとにかく豊富。
野沢菜・切り干し大根・きんぴら・野菜いっぱい・ツナ・なす・きのこ・かぼちゃ・サツマイモ・あずきとこれでもか!
というほと種類があるので、家族総出で好きなものを食べれます。

とくに本品はふるさと納税でも人気なようなので選択肢にいれるといいですねー。

ふるさとチョイス信州のおやき10種 各2個 20個詰め合わせ(納税:1万円)

飯田市(いいだし)焼肉文化から生まれた飯田おやきにく6個セット

おやき+焼肉!? 焼肉文化から生まれた飯田おやきにく6個セット

こちらも提供してくれるのは「丸西産業株式会社」さん。

ボリューム満点の本品。
まんじゅうというより「肉厚たっぷりの肉まん」じゃないでしょうか?(笑

飯田はブランド豚「幻豚」に力をいれていて、しめじと葉ねぎの相性もバッチリ。
軽食というより、ご飯に近いくらいお腹を満たしそう。

さとふるおやき+焼肉!? 焼肉文化から生まれた飯田おやきにく6個セット

御代田町 (みよたまち)信州おやき詰合せ 18個入り

信州おやき詰合せ

信州おやき詰合せ

納税する→信州おやき詰合せ(納税:1万円)

信州の丸なす入りが美味しそうです。
信州味噌で味付けをして、相性は抜群でしょうね。

提供は「西軽井沢物産株式会社 (TEL:0267-32-2233)」からの出品。
信州のおいしいものを届けたい!
そんな気持ちのおやきです。

長野市(ながのし)信州おやき9種詰め合わせ

こちらは「蒸し」と「焼き」の両方が提供されています。
個人的には焼きタイプのほうが圧倒的に美味しそうな気が・・・。

信州おやき9種詰め合わせ(蒸しタイプ)

納税する→信州おやき9種詰め合わせ(蒸しタイプ)

続いて焼タイプのおやきです。

信州おやき9種詰合せ(焼タイプ)

信州おやき9種詰合せ(焼タイプ)

納税する→信州おやき9種詰合せ(焼タイプ)

提供は長野県で通販事業を営んでいる「美包」さん。
男女ともに、平均寿命が最長の長野県「信州」は食にあり!
と意気込みを感じます。

麻績村(おみむら)おかあさん達の手作りおやき

麻績村には「おやきの会」という、地元のおかあさん達で作られている会があります。
提供はその「おやきの会」ですね。

ふるさと納税らしく地元に貢献したいという意思を感じます。

出典:麻績村(おみむら)ポータル

ぜひ頑張って麻績村を盛り上げてください!
ちなみに麻績村は信州味噌が有名なようですね。
新聞にも紹介されていました。

千曲市(ちくまし)おやき18個セット

提供は「手づくり工房旬な菜」さん。
地元のコンビニを営んでいた畑野商店が、平成20年に立ち上げた工房です。

出典:手づくり工房旬な菜

平均年齢60歳!
ベテランお姉さま方の手作りおやきが食べれます。

こちらのおやきの特徴は「ユメセイキ」という地粉100%で皮が練り上げられています。

千曲市ホームページに詳しく載っていました。
ユメセイキは、うどんやおやきに使われる伝統的な中力粉で、改良を重ね現在では「なめらか、かつ粘り・こし」をもつ品種ができあがっているようです。

参考千曲市公式サイト

このユメセイキを100%使っているのが、「手づくり工房旬な菜」のおやきです。
他とは一味違いそうですよね!

長野県にふるさと納税してみましょう

以上11自治体のふるさと納税おやき返礼品でした。
一概におやきといっても、色々な具材や皮の材料があって面白いですね。

飯田市の焼肉おやき、千曲市のユメセイキと甲乙つけがたい商品ばかり。
ぜひ悩んでみてふるさと納税してください。

長野県がんばって。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税の商品検索エンジン(限度額計算あり)



ふるさと納税おススメの記事

フォローする

ふるさと納税 さとふる