ブログトップページとGoogleアドセンスの関係を解析する為整理した方法

ブログトップページとGoogleアドセンスの関係を解析する為整理した方法

シェアする

スポンサーリンク

はじめに

私がブログを開始した日は2014年09月23日。最初はブログの体裁を整えて見やすくしたり配色整えたりで1か月近くが経過。記事を書かないとブログとして成立しないので追われました。多少は不具合あるものの現在はなんとか80%程度は完成。スタイルシートの修正など夜遅くまでやってて失敗ばっかりだったので良い経験でしたがきつかったーw

そしてそして、気になっていましたグーグルアドセンスの見直しをしなければと重い腰を上げました。なぜそう思ったかというと「カクジンさんのブログ」を見たから。努力し解析し成果をあげられている様には感銘すら受けました。私もブログを立ち上げた以上は成果も欲しい。でもやり方なんてまったく分かりません。そして行き着いたのは初期状態・・・。

過疎ブロガーのぼくが身に付けたAmazonアソシエイトとGoogleアドセンスで効率よく稼ぐためのアフィリエイト方法まとめ | kakujin

冒頭からすみません。じつは残念なお知らせがあります。それは、ブログの月間アクセスとアフィリエイト収益まとめを、(恐らく)これで最後にするということです。というのも、アフィリエイト収益がそこそこ満足いく額(先月の4倍超)に・・・

www.kakujinblog.com

トップページの役割はいったいなんだろう?

考え方はそれぞれだと思いますがブログのトップページっていったいなんの役割なんでしょうか?レストランや喫茶店で例えれば入口抜けて着席しメニューを見ている状態かな?各記事はメニューから気に入った注文をする。そんな感じ?

とすれば店に来た人が着席しメニューを見ている時に店以外のおすすめはあまり興味ないと思える。トップページが各記事への誘導と紹介をする存在なら広告って目立つからいらないんじゃない?そんな気がしてきたので一番下に興味がある記事がなかった人用に載せる程度にA8ネットの旬のものにしてみた。

どの場所になんのアドセンス配置するのが適切なのか?

永遠にブロガーが気になり解析しつづけるテーマなんでしょう。若輩者のわたしが四の五のやったところで大変化は望めない。ということで記事中にアドセンスを2個にしてじっくり様子をみていくことにしてみます。テキストだけがいいかもしれないけど、そもそもPVが少ない状況での確率なんて当てにならないしね。

と考えを巡らせていくとどうするのが一番なのかは現段階では手さぐりだと直感し、ここで冒険するよりデータあつめをする方が先。自分にそう言い聞かせます。それより記事の内容がぐだぐだにならないように工夫することの方が先な気がしてきた。。。

アドセンスの配置し過ぎという可能性はあるのか?

グーグルアドセンスの配置最大数は規約で3個まで。3個フルにベストな状態に配置するのがよいのでしょうが現段階でそれをするのは無謀ですね。数で必ず成果がでるならみんな成果でてるでしょう。また3個が相互に影響しあっている可能性もある。それぞれのアドセンスが良い影響を与え合うような状態かはとても疑問なので、そうでない場合は逆効果。結果、3個フルでの配置はハードルが高いと判断し1個減らして様子見します。

初期状態からしばらく観察してみる

色々と案を絞りましたが今までブログでアドセンスを配置した時のデータは参考程度に留めておきPCとスマホでアドセンスを分け、文中1個、記事下1個にして記事数を増やしてみることから再出発してみようかと思っています。何個もアドセンスを乱立させたせいで統計取ることはおろかサイズもバラバラで散らかしほうだいだったので・・・。

サイドバーの縦長広告なんて表示数がダントツに多いくせにクリック数なんて0.1%切っていましたが表示多かったから「よし」としていましたしね。。。それが他へ悪影響を及ぼしているなんて想像もしていませんでした。これもカクジンさんのブログから気づきました。

まとめ

ブログ歴の長い大先輩ですら何回も試行錯誤してよいポジションを見つけているわけなので一朝一石でベストなんか作り出せるわけがありません。過去の記事見直しや内部リンク、人気記事、アドセンスの効果が高い記事。やることはもう山盛りなので気長になっていきます。
本当は効果などを見せつつやったほうがいいのかもしれませんが、まだそこまでの技術が私にないので数か月後に経過として記事にできればと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう